本当に住みやすい街ランキング、3位「赤羽」2位「勝どき」…1位は?

教育・受験 その他

本当に住みやすい街大賞2017
  • 本当に住みやすい街大賞2017
  • 「本当に住みやすい街大賞2017」トップ10
  • 「本当に住みやすい街大賞2017」1位の南阿佐ヶ谷
 アルヒは2017年12月6日、住宅専門家が厳選した1都3県の「本当に住みやすい街」トップ10を発表した。1位「南阿佐ヶ谷」、2位「勝どき」、3位「赤羽」が選ばれた。1位の南阿佐ヶ谷は、教育・文化環境などの項目で満点だった。

 本当に住みやすい街大賞2017は、1都3県でアルヒの住宅ローン利用者の融資実行件数(約7,500件:2016年8月から2017年7月までの1年間、借換除く)を町名単位で集計し、住宅や不動産の専門家が参画する選定委員会により審査した。選定基準は、住環境・交通利便・教育環境・コストパフォーマンス・発展性の5つ。理想ではなく、実際にその地域で「生活する」という視点で選定した。

 本当に住みやすい街は、1位「南阿佐ヶ谷」4.58点、2位「勝どき」4.18点、3位「赤羽」4.10点。1位の南阿佐ヶ谷は、自然の豊かさと都会の便利さを併せ持つ点が、家族暮らしに最適な街として選ばれた。また、教育・文化環境と住環境、交通の利便性で5点満点を得た。

 東京都以外の県では、4位に埼玉県の「三郷中央」、5位に神奈川県の「戸塚」、8位に千葉県の「千葉ニュータウン中央」がランクイン。4位の三郷中央は、コストパフォーマンスが高く、計画された街づくりが行われている新しい街として評価された。

 選定基準の詳細や、トップ10に選ばれた街の評価ポイント、街の魅力などがアルヒのWebサイトで紹介されている。

◆本当に住みやすい街大賞2017
1位「南阿佐ヶ谷」4.58点
2位「勝どき」4.18点
3位「赤羽」4.10点
4位「三郷中央」4.08点
5位「戸塚」4.03点
6位「南千住」4.02点
7位「大泉学園」3.82点
8位「千葉ニュータウン」3.77点
9位「小岩」3.76点
10位「浮間舟渡」3.70点
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)