紙の電車が走る「かみてつワークショップ」1/20銀座線上野車両基地

趣味・娯楽 小学生

かみてつワークショップ
  • かみてつワークショップ
  • 東京メトロ
  • 東京藝術大学
 東京メトロと東京藝術大学は2018年1月20日、ペーパークラフト型鉄道模型「かみてつ」を制作する「かみてつワークショップ」を開催する。対象は小学生・中学生とその保護者。20組40名を募集しており、応募は郵便はがきにて受け付けている。

 「かみてつワークショップ」は、2017年に地下鉄開通90周年を迎えた東京メトロと、2017年に創立130周年を迎えた東京藝術大学のコラボレーション企画。「かみてつ」とは、東京藝術大学美術学部デザイン科講師の八木澤優記氏が手がけるペーパークラフト型鉄道模型で、紙に印刷された電気が流れる線路の上を紙でできた電車が走る。

 ワークショップは銀座線の車両基地に留置した車両内を会場に、地下鉄開通90周年記念バージョンの「かみてつ」を制作する。対象は小学生・中学生とその保護者。参加費は無料。20組40名を募集しており、郵便はがきにて応募を受け付けている。応募締切りは2018年1月12日(必着)。応募者多数の場合は抽選となる。

◆かみてつワークショップ
開催日:2018年1月20日(土)10:00~13:00予定
開催場所:銀座線上野車両基地 留置車両内
募集対象:小学生・中学生とその保護者
募集人数:20組40名
参加費:無料
応募方法:郵便はがきにて受け付けている
応募締切:2018年1月12日(金)必着
※応募者多数の場合は抽選となる
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)