【読者プレゼント】楽しくおぼえてアタマに残る「謎解き」用語シリーズ2冊セット<応募締切1/26>

 2017年12月に発売されたばかりのかんき出版「楽しくおぼえてアタマに残る謎解き理科用語」「楽しくおぼえてアタマに残る謎解き社会用語」の2冊をセットにして、抽選のうえリセマム読者5名にプレゼントする。応募締切は2018年1月26日。

教育・受験 小学生
 中学受験を考える親子に向けた、かんき出版の「謎解き」シリーズに、「楽しくおぼえてアタマに残る謎解き理科用語」「楽しくおぼえてアタマに残る謎解き社会用語」が加わった。2017年12月に発売されたばかりのこの2冊をセットにして、抽選のうえリセマム読者5名にプレゼントする。応募締切は2018年1月26日。

 かんき出版「謎解き」シリーズはすでに国語、算数、理科、社会のドリルが出版されて大人気となっている。特に、2016年の12月にリリースされた「頭がよくなる謎解き理科ドリル」と「頭がよくなる謎解き社会ドリル」は、2017年度の中学入試において、合わせて16校・22問の入試問題で的中している、注目の本となっている。

 2017年12月に新たにシリーズに加わったのが、「楽しくおぼえてアタマに残る謎解き社会用語」と「楽しくおぼえてアタマに残る謎解き理科用語」だ。著者は「謎解きドリル」の著者でもあるSS-1副代表の辻 義夫氏(理科)と、同じくSS-1副代表の馬屋原 吉博氏(社会)で、灘や開成といった難関中学へ3,000名以上輩出したSS-1のメソッドがこの1冊に込められている。

 いずれの書籍も入試で取り上げられやすい用語が厳選して収録され、クイズ形式で楽しくおぼえられるように工夫が凝らされている。詳しい解説で理解が深められるほか、巻末には索引が付いているので、分からない用語もすぐに調べることができる。東大入試エッセンスが配合されており、入試に「でる用語」に強くなるだけでなく、思考力や判断力、想像力が鍛えられるような内容となっている。

 また、理科は特に難しい問題について、社会はいくつかの都道府県について地図とともに、著者が解説動画を作成し無料配信をしているので、書籍とあわせてチェックしてみてはいかがだろうか。

■「楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 理科用語」
著者:辻義夫(SS-1副代表)
判型:四六判
ページ数:208ページ
発行日:2017年12月18日
定価:1,404円(税込)
発行:かんき出版

■「楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語」
著者:馬屋原吉博(SS-1副代表)
判型:四六判
ページ数:200ページ
発行日:2017年12月18日
定価:1,404円(税込)
発行:かんき出版

--
 リセマムでは、かんき出版「楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 理科用語」「楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語」をセットで抽選のうえ5名さまにプレゼント。「リセマム BASIC MEMBERS」にログイン後、本記事記載の応募方法詳細をご覧いただき、アンケートに必要項目をご記入のうえ2018年1月26日(金)までにご応募ください。当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

 「リセマム BASIC MEMBERS」(無料)にご登録いただくと、教育・子育て最新情報が満載のメールマガジン「ReseMom トピックス」や会員限定コンテンツなどをご利用いただけます。

◆メールマガジン「ReseMom トピックス」
 教育情報サイト「リセマム」のニュースを中心に、火曜日より土曜日まで毎朝8時(予定)に注目の話題をお届けします。受験、教育イベント、教育ICT、生活情報を中心に、おもに高校生までのお子さまに役立つ情報を発信してまいります。会員限定プレゼントもご用意しますので、ご期待ください。

《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)