文科省、大学入試問題ミス対応窓口を設置

 文部科学省は平成30年2月1日、大学入試問題のミスに関する対応窓口を開設した。入試問題の問い合わせなどは各大学が対応すべきものとしつつも、ミスの早期発見につなげるために省内に専用窓口を設置した。情報提供は電子メールなどで受け付ける。

教育・受験 高校生
文部科学省入試ミス対応窓口
  • 文部科学省入試ミス対応窓口
  • 文部科学省
 文部科学省は平成30年2月1日、大学入試問題のミスに関する対応窓口を開設した。入試問題の問い合わせなどは各大学が対応すべきものとしつつも、ミスの早期発見につなげるために省内に専用窓口を設置した。情報提供は電子メールなどで受け付ける。

 新たに設置された「文部科学省入試ミス対応窓口」では、各大学が実施している個別入学者選抜における入試問題のミスに関する問い合わせに対応する。

 窓口に問い合わせる際は、対応を円滑に実施するため、大学名、学部・学科等名、入試方法区分、試験実施年月日、試験教科・科目名、ミスであると考える問題、ミスであると考える根拠などの具体的な情報を記入すること。問い合わせ窓口には、住所および電子メールアドレスが記載されている。

 文部科学省は、各大学の入試問題はそれぞれが作成しているものであり、問い合わせなどには各大学が対応すべきものとしながらも、ミスの早期発見のため対応窓口を設置した。窓口に提供された情報については、内容を確認したうえで必要と認めるものは対象の大学に転送し、対応を促すとしている。

 大学入試問題については、平成30年1月6日に大阪大学、2月1日には京都大学が、相次いで平成29年度入試の出題に誤りがあったと公表している。
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)