平昌2018で東京2020をPR「Tokyo 2020 JAPAN HOUSE」開設

東京2020組織委員会と東京都は、平昌2018オリンピック・パラリンピック冬季競技大会期間中、「Tokyo 2020 JAPAN HOUSE」を江陵オリンピックパーク内に開設する。

生活・健康 その他
東京オリンピックをPRする「Tokyo 2020 JAPAN HOUSE」が江陵オリンピックパーク内にオープン
  • 東京オリンピックをPRする「Tokyo 2020 JAPAN HOUSE」が江陵オリンピックパーク内にオープン
  • 東京オリンピックをPRする「Tokyo 2020 JAPAN HOUSE」が江陵オリンピックパーク内にオープン
  • 東京オリンピックをPRする「Tokyo 2020 JAPAN HOUSE」が江陵オリンピックパーク内にオープン
東京2020組織委員会と東京都は、平昌2018オリンピック・パラリンピック冬季競技大会期間中、「Tokyo 2020 JAPAN HOUSE」を江陵オリンピックパーク内に開設する。

「Tokyo 2020 JAPAN HOUSE」は、冬季大会に訪れた人々に向け、東京オリンピックとその開催地である東京の魅力をPRする施設だ。最先端技術を用いた体験型コンテンツやPR展示コーナーなど、7つのコンテンツを設置する。

「THE TOKYO TRAVELLERSコーナー」では、高速で3Dモデリングデータを生成するスキャンシステムを活用。来場者が館内の特別ブースで全身を撮影・スキャンすると、等身大アバターが東京の観光地のCG映像の中に出現する。

「東京2020 大会PRコーナー」では、東京オリンピックのスケジュールやビジョン、エンブレム、競技会場等の基本情報を紹介。「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」や「東京2020 オリンピック・パラリンピックフラッグツアー」、東日本大震災の被災地が復興に向けて歩む姿も紹介する。

4つのテーマで東京の魅力を紹介する「開催都市東京PRコーナー」、東京オリンピックに追加された競技を体験しているかのような写真を撮影できる「東京2020大会 追加競技イメージフォトコーナー」のほか、日本文化体験コーナー、Tokyo 2020 JAPAN HOUSE オリジナルフォトフレーム写真プリントコーナー、日本代表選手団紹介・オフィシャルスポーツウエア展示コーナーが登場する。

開催期間は、オリンピック期間2月9日(金)~25日(日)まで、パラリンピック期間3月9日(金)~18日(日)までとなる。開設時間は12:00~20:00。

東京オリンピックをPRする「Tokyo 2020 JAPAN HOUSE」が2月9日(金)江陵オリンピックパーク内にオープン

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)