視覚障害の子ども対象、九州でクライミング体験キャンプ

 モンキーマジックは、九州の視覚障害のある子どもを対象にしたクライミングキャンプ「Blind Teenagers Climbing Camp Spring 2018 in Kumamoto」を3月29日(木)、30日(金)に開催する。

教育イベント 小学生
視覚障害の子どもを対象にした「クライミング体験キャンプ」が九州で開催
  • 視覚障害の子どもを対象にした「クライミング体験キャンプ」が九州で開催
  • 視覚障害の子どもを対象にした「クライミング体験キャンプ」が九州で開催
  • 視覚障害の子どもを対象にした「クライミング体験キャンプ」が九州で開催
モンキーマジックは、九州の視覚障害のある子どもを対象にしたクライミングキャンプ「Blind Teenagers Climbing Camp Spring 2018 in Kumamoto」を3月29日(木)、30日(金)に開催する。

クライミングキャンプでは、自身も中途の視覚障害者であり、クライミング視覚障害部門の世界チャンピオンである同団体代表理事の小林幸一郎が指導を行う。参加対象は、10歳から19歳までの宿泊を含む生活管理が自分でできる視覚障害児童・生徒・学生。クライミングへの挑戦や1泊2日間の共同生活を通して、自身の可能性を広げる。

開催日時は3月29日(木)、30日(金)。JR熊本駅集合、解散。会場は、1日目 ガンマウォール 上通店 (熊本県熊本市中央区上通町10-3)、2日目 ロックパーティ クライミングジム (福岡県大牟田市柿園町1-1-5)。定員10名。参加費12,000円(施設・用具利用料、宿泊料一泊二食、市内交通費、保険含む)。申込みは公式サイトから行う。

視覚障害の子どもを対象にした「クライミング体験キャンプ」が九州で開催

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)