【高校受験2018】千葉県公立高入試(前期)国府台でリスニング放送不具合

 千葉県教育委員会は平成30年2月13日、同日に実施された平成30年度(2018年度)千葉県公立高等学校入学者選抜「前期選抜」の学力検査について、英語リスニングにおける放送設備の不具合があったことを発表した。

教育・受験 中学生
千葉県 平成30年度千葉県公立高等学校「前期選抜」第1日の実施状況について
  • 千葉県 平成30年度千葉県公立高等学校「前期選抜」第1日の実施状況について
 千葉県教育委員会は平成30年2月13日、同日に実施された平成30年度(2018年度)千葉県公立高等学校入学者選抜「前期選抜」の学力検査について、英語リスニングにおける放送設備の不具合があったことを発表した。

 学力検査実施における事故があったのは、国府台高等学校。リスニングテストの実施中、放送設備の不具合が発生し、大問2のNo.1の英文を読み上げる音量が、それまでの英文を読み上げる音量に比べて大幅に小さくなったという。

 千葉県はこの不具合を受け、国府台高等学校では大問2のNo.1について、受検者全員に3点を与えることとしている。

◆平成30年度(2018年度)千葉県公立高等学校入学者選抜「前期選抜」
英語
問題解答
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)