【高校受験2018】栃木県公立高入試の出願状況・倍率(確定)宇都宮(普通)1.18倍、石橋(普通)1.46倍

 栃木県教育委員会は平成30年2月26日、平成30年度(2018年度)栃木県公立高等学校入学者選抜のうち、全日制課程一般選抜の出願状況(出願変更後)を発表した。

教育・受験 中学生
栃木県 平成30年度 県立高等学校入学者選抜一般選抜出願変更状況(全日制課程)
  • 栃木県 平成30年度 県立高等学校入学者選抜一般選抜出願変更状況(全日制課程)
  • 栃木県 平成30年度 県立高等学校入学者選抜一般選抜出願変更状況(全日制課程)
  • 栃木県 平成30年度 県立高等学校入学者選抜一般選抜出願変更状況(全日制課程)
 栃木県教育委員会は平成30年2月26日、平成30年度(2018年度)栃木県公立高等学校入学者選抜のうち、全日制課程一般選抜の出願状況(出願変更後)を発表した。全日制課程は、一般選抜定員8,566人に対し、10,281人が出願し、出願倍率は1.20倍となった。

 全日制の一般選抜は、平成30年2月20日(火)・21日(水)に願書を受け付け、2月23日(金)・26日(月)に出願の変更を受け付けた。再出願および取下げ人員を反映した出願変更受付後の出願状況を見ると、全日制課程は男子5,418人、女子4,863人が出願した。

 各学校の出願倍率は、宇都宮(普通)1.18倍、宇都宮北(普通)1.57倍、宇都宮女子(普通)1.24倍、栃木(普通)1.39倍、栃木女子(普通)1.13倍、石橋(普通)1.46倍など。宇都宮白楊は、情報技術2.08倍、流通経済2.04倍、生物工学2.00倍と、3学科で2.00倍を超えた。

 一般選抜は今後、学力検査を平成30年3月7日(水)に実施し、3月13日(火)に合格発表を行う予定。
《渡邊淳子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)