羽生結弦「一番最初にメダルをかけたのは母でした」…P&G ジャパン

 P&Gグループは、平昌冬季オリンピック期間中に行った男子フィギュアスケート金メダリスト 羽生結弦へのインタビューを公開した。

趣味・娯楽 その他
羽生結弦「一番最初にメダルをかけたのは母でした」…P&G ジャパン
  • 羽生結弦「一番最初にメダルをかけたのは母でした」…P&G ジャパン
  • 羽生結弦「一番最初にメダルをかけたのは母でした」…P&G ジャパン
  • 羽生結弦「一番最初にメダルをかけたのは母でした」…P&G ジャパン
  • 羽生結弦「一番最初にメダルをかけたのは母でした」…P&G ジャパン
  • 羽生結弦「一番最初にメダルをかけたのは母でした」…P&G ジャパン
  • 羽生結弦「一番最初にメダルをかけたのは母でした」…P&G ジャパン
P&Gグループは、平昌冬季オリンピック期間中に行った男子フィギュアスケート金メダリスト 羽生結弦へのインタビューを公開した。

世界で展開するオリンピック出場選手とその母親を支援する「ママの公式スポンサー」キャンペーン日本代表アンバサダーを務める羽生は、P&Gファミリーホームを訪問。オリンピック連覇を支えた家族や母親への感謝の気持ちを語った。

男子フィギュアスケートでは66年ぶりとなるオリンピック連覇を成し遂げた羽生は、「金メダルは4年前にも取っていますが、前回の経験もあったからこそ、今回のオリンピックでは金メダルの重みを強く感じました」とコメント。

家族について「常にそばで支えてくれる家族は、僕にとって本当にありがたい存在です。家族のサポートがなければ、ここまでこられませんでした」と話すと、「試合後は忙しくてなかなか時間がありませんでしたが、一番最初にメダルをかけたのは母でした。母は、そばにいてくれるだけで十分な存在です」と母親への気持ちを語った。

また、ファンに向けても「たくさんの応援メッセージ、ありがとうございました。メッセージの一つ一つが自分の背中を押してくれる力になりました。このメダルは一人では勝ち取れなかったと思います。皆さんと共にこの金メダルを分かち合えればと思います」と感謝の気持ちを伝えた。
《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)