【高校受験2018】愛媛県立高入試の志願状況・倍率(確定)松山東(普通)1.15倍、西条(国際文理)2.38倍など

 愛媛県教育委員会は平成30年3月2日、平成30年度(2018年度)愛媛県立高等学校の入学選抜における志願変更後の志願者数・確定倍率を発表した。全日制過程においては、定員9,305人に対し、志願者数は8,545人(推薦入学確約者数を含む)で、確定倍率は0.92倍だった。

教育・受験 中学生
平成30年度県立学校入学者選抜関連情報
  • 平成30年度県立学校入学者選抜関連情報
  • 愛媛県 平成30年度県立高等学校学科別入学志願者数(志願変更後・全日制)
 愛媛県教育委員会は平成30年3月2日、平成30年度(2018年度)愛媛県立高等学校の入学選抜における志願変更後の志願者数・確定倍率を発表した。全日制過程においては、定員9,305人に対し、志願者数は8,545人(推薦入学確約者数を含む)で、確定倍率は0.92倍だった。全日制の志願変更前は、志願者数が8,679人、倍率が0.93倍で、変更後は0.01ポイント下がった。

 全日制過程における学校・学科別の倍率がもっとも高かったのは、西条(国際文理)の2.38倍で、2.00倍をこえた。1.30倍をこえたのは、松山工業(情報電子)1.63倍・同(建築)1.33倍・同(機械)1.30倍、松山商業(情報ビジネス)1.33倍。

 そのほかの学校・学科別の倍率は、松山東(普通)1.15倍、松山南本校(普通)1.18倍、松山北本校(普通)1.24倍、今治西(普通)1.00倍、八幡浜(普通)0.96倍、新居浜西(普通)0.95倍、今治工業(電気)1.25倍、今治北本校(商業)1.20倍、新居浜商業(商業)1.16倍、新居浜南(総合学科)0.94倍など。なお、すべての学校・学科の志願者数や倍率は、愛媛県教育委員会Webサイト内で確認できる。

 今後の日程としては、平成30年3月8日(木)に国語・理科・社会の学力検査を、9日(金)に数学・英語の学力検査を行う予定。合格者発表は3月19日(月)で、午前10時より当該高校において受験番号を掲示する。
《渡邊淳子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)