札幌光星・開成など7校が決勝へ「キャリア甲子園」生中継3/18

教育・受験 高校生

「キャリア甲子園2016」決勝大会
  • 「キャリア甲子園2016」決勝大会
  • 「キャリア甲子園2017」全体の流れ
  • 「キャリア甲子園2016」決勝大会でのプレゼンのようす
  • キャリア甲子園2017
 高校生のビジネスコンテスト「キャリア甲子園2017」の全国大会決勝が2018年3月18日に六本木のニコファーレで開催される。今回は、過去最多となる723チームが参加。決勝には審査や準決勝を勝ち抜いた7チームが出場する。

 キャリア甲子園は、全国の高校生が未来のビジネスやキャリアを考えるためのビジネスコンテスト。2020年の大学入試改革に求められる、「答えのない問いに向き合い、対応する力」や「論理的思考力」を養うことを目的としている。

 4回目の開催となる今回は応募者が昨年(2017年)より約100チーム増え、過去最多となる723チームが参加した。その中から、書類審査、プレゼン動画審査、準決勝を勝ち抜いた札幌光星高校、国際基督教大学高校、桜蔭高校・開成高校(混合チーム)、豊島岡女子学園高校(3チーム出場)、お茶の水女子大学附属高校の計7チームが決勝に出場する。

 決勝大会では、企業・団体からの出題について、考え抜いたアイデアをプレゼンテーションする。協賛企業・団体は、資生堂、自民党、帝人、TBSラジオ、JAL(日本航空)、バイエル、レオパレス21。

 出場する高校生たちは決勝のために、社会の見方、ロジカルシンキング、プレゼン力を学び、ビジネススキルを磨き上げており、大人顔負けのレベルの高いプレゼンを披露することが予想されるという。総合優勝チームには、北米ツアー券が贈られる。当日のようすは、「ニコニコ生放送」でインターネット生中継される。

◆「キャリア甲子園2017」全国大会決勝
日時:2018年3月18日(日)14:00~17:00(受付開始13:30~)
場所:六本木「ニコファーレ」(東京都港区六本木7-14-23 セントラム六本木ビル地下1F)
決勝出場チーム:
・札幌光星高校
・国際基督教大学高校
・桜蔭高校/開成高校(混合チーム)
・豊島岡女子学園高校 ※3チーム出場
・お茶の水女子大学附属高校

◆ニコニコ生放送 キャリア甲子園2017
放送日:2018年3月18日(日)
放送時間:開場13:50、開演14:00
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)