【中学受験2019】首都圏模試センター、小6統一合判4/15…受付開始3/23

 首都圏模試センターは、2018年4月15日に実施する「第1回小6統一合判」の申込受付を3月23日に開始する。会場は首都圏の私立中学校。統一合判当日、模擬試験と並行して保護者会や学校説明会も行われる。

教育・受験 小学生
第1回小6統一合判(2018年4月15日)の申込受付は3月23日から
  • 第1回小6統一合判(2018年4月15日)の申込受付は3月23日から
  • 首都圏模試センター
 首都圏模試センターは、2018年4月15日に実施する「第1回小6統一合判」の申込受付を3月23日に開始する。会場は首都圏の私立中学校。統一合判当日、模擬試験と並行して保護者会や学校説明会も行われる。

 「小6統一合判」は、中学受験を目指す小学6年生を対象に年6回行われる模擬試験。2018年度は、4月15日、7月1日、9月9日、10月8日、11月3日、12月2日に実施が予定されている。

 大勢の中学受験生が参加するため、自分の位置や弱点を知ることができる。継続して受験することで受験勉強の効果を確認できるほか、志望校の人気動向から併願作戦を組み立てていくことができるという。

 受験会場では模擬試験と並行して保護者会や学校説明会も開催。首都圏模試が主催する保護者会には中学受験のエキスパートが登壇し、最新の入試情報や受験校選びのポイントなどを紹介する。テスト会場の学校が主催する学校説明会では、各校の魅力や特色、教育目標や授業内容などについて知ることができる。

 4月15日に開催される「2018年度第1回小6統一合判」は、3月23日より申込受付を開始する。個人での申込みはWebサイトのみで受け付ける。保護者会には、大学通信常務取締役の安田賢治氏や安田教育研究所の安田理氏ら、個性的な講演者が登壇する。詳細はWebサイトで確認できる。

 なお、3月15日現在、Webサイトで紹介されている「模試概要」は2017年度の内容になっているため注意が必要。情報の更新は3月22日を予定しているという。

◆第1回小6統一合判
日程:2018年4月15日(日)
会場:東京・神奈川・千葉・埼玉の私立中学校
申込開始:2018年3月23日(金)より
申込方法:個人で申し込む場合はWebサイトより受け付ける
※詳細はWebサイトで確認できるが、2018年3月15日(木)現在、Webサイトで紹介されている「模試概要」は2017年度の内容になっているため注意が必要
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)