【高校受験2018】新潟県公立2次募集、長岡8人・全日制で計745人

 新潟県教育庁は平成30年3月16日、平成30年度(2018年度)新潟県公立高等学校欠員補充のための2次募集実施学校・学科と募集人数を発表した。全日制32校36学科で745人募集する。

教育・受験 中学生
平成30年度新潟県公立高等学校欠員補充のための2次募集を実施する公立高等学校数と実施学科数・募集人数・欠員率
  • 平成30年度新潟県公立高等学校欠員補充のための2次募集を実施する公立高等学校数と実施学科数・募集人数・欠員率
  • 平成30年度新潟県公立高等学校欠員補充のための2次募集実施学校・学科および募集人数一覧
 新潟県教育庁は平成30年3月16日、平成30年度(2018年度)新潟県公立高等学校欠員補充のための2次募集実施学校・学科と募集人数を発表した。全日制32校36学科で745人募集する。

 平成30年度(2018年度)新潟県公立高校一般選抜は、学力検査を3月7日、学校独自検査を3月8日(一部の学校は3月7日)、合格発表を3月14日午後に実施。2次募集を実施する学校・学科は3月16日午後2時に発表した。

 欠員補充のための2次募集は、1人でも欠員(入学を辞退した者を含む)が生じたすべての学校・学科で実施する。全日制は本校30校と分校2校の計32校36学科で745人募集。定時制は独立校8校と分校1校、併設校1校の計10校11学科で327人募集する。

 全日制における各学校の募集人数は、長岡(普通)7人・(理数)1人、新潟中央(音楽)2人など。募集人数が30人以上の学校・学科は、新潟北(普通)87人、阿賀野(普通)56人、羽茂(普通)53人、松代(普通)44人、豊栄(普通)41人、栃尾(総合)41人、村松(普通)33人。

 2次募集の願書受付は3月19日(月)から3月20日(火)正午まで、学力検査・面接などは3月22日(木)に行う。合格者の発表は3月23日(金)。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)