【高校受験2019】SAPIX、筑駒高合格へ向けた理社特訓クラス5/27開講

 SAPIX中学部は、筑駒高合格を目指す中学3年生を対象に、2018年5月27日、6月3日、6月10日、7月15日の全4日程で、「中3SS(サンデー・サピックス)特訓筑駒理社クラス」を開講する。

教育・受験 中学生
中3SS特訓筑駒理社クラス
  • 中3SS特訓筑駒理社クラス
  • SAPIX中学部
 SAPIX中学部は、筑駒高合格を目指す中学3年生を対象に、2018年5月27日、6月3日、6月10日、7月15日の全4日程で「中3SS(サンデー・サピックス)特訓筑駒理社クラス」を開講する。

 2018年度筑駒高入試では、定員約40名のうちSAPIX中学部に継続的かつ受験期まで在籍した17名が合格している(ただし、テスト生や各講習生などは実績に含んでいない)。「中3SS特訓筑駒理社クラス」では、筑波大学附属駒場高校の入試突破に向けて不可欠とされる理科・社会の対策を行う。

 筑駒高の理科は、物理分野の難度が高く、また、化学分野は標準的な難度ながら完成された基礎力と演習の量がものをいうため、この2分野において差がつくという。特訓クラスでは、物理・科学分野を中心に筑駒高の特徴に合わせて学習する。

 筑駒高の社会は、知識が身に付いていることは大前提として、日本や世界で起きているできごとに対し、自分なりの視点で考える姿勢が問われるという。特訓クラスでは、分野別に出題傾向や解き方を解説し、夏期以降の学習方法などをレクチャーする。

 中3SS特訓筑駒理社クラスを受講するには、SAPIX中学部への入室が必須。SAPIX中学部に入室するには、2018年5月13日に実施される公開模試「第1回サピックスオープン」の5科目を受験し、基準点を満たす必要がある。受験料は5,400円(税込)。

 また、中3SS特訓筑駒理社クラスの受講者は、2018年7月1日に実施される志望校合格力判定付きの公開模試「第2回サピックスオープン」の受験が必須。

 申込みは電話にて受け付けている。参加費は52,920円(税込)(入室金32,400円(税込)+受講料20,520円(税込))。入室金は、SAPIX小学部などの在籍経験などにより免除または割引がある(詳細は問合せが必要)。また、受講料には第2回サピックスオープンの受験料も含まれる。申込締切は2018年5月11日(金)。

◆中3SS(サンデー・サピックス)特訓筑駒理社クラス
開催日:2018年5月27日(日)、6月3日(日)、6月10日(日)、7月15日(日)
開催時間:14:00~18:00(理科・社会 各2時間)
会場:SAPIX中学部渋谷校(東京都渋谷区桜丘町15-14フジビル40 2F)
対象:筑駒高合格を目指す中学3年生
締切:2018年5月11日(金)
参加費:52,920円(入室金32,400円+受講料20,520円)※いずれも税込
申込方法:電話にて申し込む
※入室金は、SAPIX小学部などの在籍経験などにより免除または割引あり(詳細は問合せが必要)
※受講料には第2回サピックスオープンの受験料が含まれる
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)