「情報セキュリティ10大脅威」解説、IoT機器対策も掲載

教育ICT その他

「情報セキュリティ10大脅威 2018」の解説資料
  • 「情報セキュリティ10大脅威 2018」の解説資料
  • 情報セキュリティ船中八策IoT機器(情報家電)編
  • 10大脅威の詳細説明
独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は3月30日、同機構が1月30日に発表した「情報セキュリティ10大脅威 2018」の解説資料を公開した。解説資料は「第1章:情報セキュリティ対策の基本 IoT機器(情報家電)編」「第2章:情報セキュリティ10大脅威 2018」「第3章:注目すべき脅威や懸念」の3章構成となっている。資料はWebサイトからPDF版をダウンロードできる。

第1章では、家庭での利用も進んでいるIoT機器の情報セキュリティ対策の基本について解説。「事前調査」「マニュアルの熟読」「パスワードの変更 / 設定の見直し」「アップデートの実施」「使用しないときは電源オフ」「廃棄・譲渡前の初期化」「その他の対策」を説明している。第2章では、順位のみの公開だった10大脅威について、それぞれ詳細に解説している。第3章では、注意すべき脅威や懸念として「仮想通貨の安全性と危険性」「セキュリティプロトコルとその実装に潜む脆弱性」を紹介している。

「情報セキュリティ10大脅威」の解説資料を公開、IoT機器の対策なども掲載(IPA)

《吉澤 亨史@ScanNetSecurity》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)