【中学受験2019】関西最大級「私立中高等学校進学相談会」4/29

教育・受験 小学生

近畿圏 私立中学高等学校進学相談会 能開センター指導者による講演会のようす
  • 近畿圏 私立中学高等学校進学相談会 能開センター指導者による講演会のようす
  • 「近畿圏私立中学高等学校進学相談会」2017年の会場のようす
  • 近畿圏私立中学高等学校進学
 日本経済新聞社大阪本社クロスメディア大阪営業局は、ワオ・コーポレーション協賛のもと、2018年4月29日に「近畿圏私立中学高等学校進学相談会」をグランフロント大阪で開催する。対象は小中学生と保護者で、入退室自由、参加費無料。

 「私立中学高等学校進学相談会」は、近畿圏の私立中学・高等学校の70校以上が相談ブースを出展する関西最大級の進学相談イベント。「難関校による対談企画」「中学・高校の相談ブースコーナー」「ミニ学校説明会」「能開センターによる教育相談コーナー」「パンフレットコーナー」のほか、能開センターによる特別プログラムのイベントが実施される。

 「難関校による対談企画」では、灘、東大寺学園、神戸女学院、大阪星光学院、西大和学園、高槻、清風南海の先生と、学習塾「能開センター」指導者による対談・鼎談を実施。各学校の方針や特色についてなどが語られる。また「中学・高校の相談ブースコーナー」では、参加校の各学校ブースが設置される。

 「ミニ学校説明会」は、洛南、帝塚山、同志社香里、関西大学第一、洛星、清風、甲陽学院、神戸女学院、四天王寺、開明がそれぞれ20分学校説明を行う。

 イベントでは、能開センターのスーパー講師による講演会や、参加校の先生による講演など7つの特別プログラムも実施。プログラムは「2020年、変わる大学入試と今後の中学受験の展望」「中高一貫校の強みと人材育成について」「共学校の特性と大学入試への取り組みについて」「親子で体験!算数が好きになる魔法の言葉」「大阪星光の数学教育に迫る」「日本一への西大和学園のビジョン」「能開センター 最難関中学受験保護者説明会」。特別プログラムへの参加定員は、先着順でそれぞれ200名。

 イベントのスケジュールやプログラムの詳細などは、Webサイトで確認することができる。

◆「近畿圏 私立中学高等学校進学相談会」
日時:2018年4月29日(日)10:00~16:45(ブース相談は16:00まで)
会場:グランフロント大阪北館B2F ナレッジキャピタル内 コングレコンベンションセンター
対象:小学生・中学生・保護者
参加費:無料
《神山千寿子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)