【大学受験】北大「入試改革フォーラム2018」5/21

教育・受験 高校生

 北海道大学は、多面的・総合的評価に基づく選抜に向けて「北海道大学入試改革フォーラム2018」を2018年5月21日に北海道大学学術交流会館2階講堂で開催する。参加費は無料で、参加申込みが必要。申込期限は5月18日午後4時。

 北海道大学入試改革フォーラム2018は、基調講演と現状報告、総括討論の3部構成。第1部では、大阪大学高等教育・入試研究開発センター長の川嶋太津夫教授による「入学者選抜におけるアドミッション・オフィサーへの期待と課題」と、リアセック代表取締役CEOの松村直樹氏による「大学生・社会人に求められる汎用的能力とその評価」の2つの基調講演を行う。

 第2部では、「センター試験、教科別学力試験を課さないダビンチ入試における資質・能力の評価」と「企業が大学生に求める気質・能力とは?~入社試験における評価と大学における教育事例~」と題した現状報告を実施する。

 第3部では、北海道大学アドミッションセンター副センター長の藤田修氏と北海道大学高等教育推進機構の鈴木誠教授がコーディネーターとなり、基調講演と現状報告の登壇者4名をパネリストに招いてパネルディスカッションを行う。

 参加申込みは、Webサイトより受け付ける。申込期限は5月18日午後4時だが、会場収容人数の都合上、申込期日を待たずに受付を終了することがある。

◆北海道大学入試改革フォーラム2018
日時:2018年5月21日(月)13:00~17:00(12:00受付開始)
会場:北海道大学 学術交流会館 2階講堂(北海道札幌市北区北8条西5丁目)
締切:2018年5月18日(金)16:00
参加費:無料
申込方法:Webサイトより申し込む
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)