元プロ野球選手が指導「オンライン野球塾」4/23サービス開始

デジタル生活 小学生

利用イメージ
  • 利用イメージ
  • 利用イメージ
  • 利用イメージ
  • 塾長の梅田浩氏
  • コーチの酒井純也氏
  • 東京ドーム野球塾
  • LessonNote
  • スポドリ!
 東京ドームシティにある屋内型スポーツ施設「スポドリ!」では、元プロ野球選手のコーチが指導する「東京ドーム野球塾」を開催している。東京ドームは2018年4月17日、新サービス「東京ドームオンライン野球塾」の提供を4月23日に開始すると発表した。

 「東京ドーム野球塾」は、東京ドームシティの黄色いビル3階にある屋内型スポーツ施設。元読売巨人軍の梅田浩氏が塾長、酒井純也氏がコーチを務める。2013年10月の開校以来、コミュニケーションを重視した少人数制のレッスンで約500名の塾生を指導してきた。新サービス「東京ドームオンライン野球塾」では、「正しいフォームの習得」を目指し、アプリを通じて両コーチがマンツーマンで指導する。

 アプリは、テニスやゴルフなどのレッスンをオンライン上で受けることのできるサービスを展開する「だんきち」が開発した「LessonNote(レッスンノート)」を使用する。生徒は「ピッチング」または「バッティング」のどちらかを選び、自身のフォーム動画をアプリから送信。コーチは、送られてきた動画を見て生徒のフォームを分析し、良い点や改善点などをアドバイスする。

 また、コーチに聞きたいことがあればチャットで質問することも可能。混雑状況により遅延する場合もあるが、原則3営業日以内にコーチから返信するという。

 プランは、「専属コーチプラン」と「単発フォームチェックプラン」の2種類。「専属コーチプラン」は、動画でのフォームチェックを月4回、チャットからの質問は回数制限なしで何回でも行える。正しいフォームを本気で身に付けたい人向けのプランだという。料金は月額9,800円。

 「単発フォームチェックプラン」は、フォーム動画を送信し、それに対してコーチがアドバイスする。コーチとのやり取りは一往復で完結するため、気になったときにフォームチェックをしてもらいたい人向けのプランだという。料金は1回3,240円で、初回のみお試し価格の500円で利用できる。

 東京ドームは、「『もっと野球がうまくなりたい』小中学生や、『どう指導していいかわからない』保護者の方へ、「東京ドーム野球塾」の指導ノウハウをお伝えします」とコメントしている。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)