「ランドセル」購入価格、3年で上昇…平均は5万2,508円

 2018年4月に入学した小学生のランドセルの価格は平均5万2,508円で、2015年調査時から4,702円上昇していることが、サンケイリビング新聞社の調査結果より明らかになった。

教育・受験 未就学児
ランドセルの購入価格
  • ランドセルの購入価格
  • ランドセルを購入(予約)した時期
  • ランドセル購入の決め手
  • 購入した色
 2018年4月に入学した小学生のランドセルの価格は平均5万2,508円で、2015年調査時から4,702円上昇していることが、サンケイリビング新聞社の調査結果より明らかになった。

 新入学ランドセルの購入調査は、2018年4月に小学校に入学する子どものいる家庭を対象に実施し、311人の有効回答を得た。調査期間は2018年3月1日~3月22日。

 ランドセルの購入(予約)時期は、「年長の5月」7.7%、「6月」15.1%、「年長の7月」16.1%、「年長の8月」16.1%、「年長の9月」9.3%、「年長の10月」7.7%、「年長の11月」4.2%、「年長の12月」6.8%で、年長の6月から8月にピークとなった。

ランドセルを購入(予約)した時期
画像:ランドセルを購入(予約)した時期

 また、2015年の調査では年長の4月から6月は3%未満だったことから、動き出しが早まっていることがわかる。また、2015年は年長の8月が24.6%と突出しているが、2018年は7月、8月ともに16.1%と6月から8月にかけて購入が分散化している。母親たちの口コミで「早く買わないと欲しいランドセルが買えない」と広まり、8月までにランドセルを購入するのが定着してきているのだという。

 実際に購入したランドセルの価格は、「5万円台」が23.6%ともっとも多く、「6万円台」18.4%、「3万円台」16.2%、「4万円台」12.0%、「7万円台」8.7%などが続いた。平均は5万2,508円で、2015年調査時の平均4万7,806円から4,702円上昇している。サンケイリビング新聞社は「ランドセルの機能が向上するにつれ高価格帯のランドセルが増えたことと、こだわりが詰まったランドセルを選ぶ家庭が増えているから」と分析している。

 ランドセル購入のおもな出資者は、「両親」33.5%、「父方の祖父母」32.3%、「母方の祖父母」30.3%と、祖父母が6割以上を占めた。

 購入の決め手は、「気に入った色があった」が60.0%ともっとも多く、「子どもの使用感・扱いやすさ」41.0%、「A4のファイルが入る」41.0%、「軽さ」40.0%などが続いた。

 ランドセルの人気色は、男児が1位「黒」66.4%、2位「茶系」7.9%、3位「青」7.1%。前年までは黒・紺・青がトップ3を占めていたが、今年は茶系(キャメル含む)が2位に上昇した。一方、女児は1位「ピンク」23.5%、2位「茶系」18.8%、3位「赤」16.5%。女児はここ数年でむらさき・パープル系がじわじわとポイントを上げているという。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)