愛知県の小学生親子対象「金魚の学校」応募は6/15まで

教育イベント 小学生

愛知県 親子で楽しむ金魚飼育講座「金魚の学校」
  • 愛知県 親子で楽しむ金魚飼育講座「金魚の学校」
  • 愛知県 親子で楽しむ金魚飼育講座「金魚の学校」 実施内容(画像は一部)
 愛知県水産試験場、弥富市、弥富金魚漁業協同組合は、2018年6月23日に親子で楽しむ金魚飼育講座「金魚の学校」を共催する。受講料は無料。愛知県内に在住または在勤者の保護者とその小学生を対象に、100組の参加を募集する。締切は6月15日必着。

 当日は、水産試験場の職員と弥富の金魚養殖の専門家から、金魚の知識や飼育のポイントを学ぶ。「金魚すくい」の技に関する講義も予定されている。

 講座では、2018年に生まれた大きさ4~5センチの金魚の稚魚を参加者に渡す。実際に家庭で金魚を飼育し、「色変わり」のようすを観察するため、応募には家庭で金魚を飼育できることが条件として課されている。観察レポートを提出した受講者は、修了証を得ることができる。講義の内容は、小学4年生程度を想定している。

 受講を希望する場合は、標題は「金魚の学校応募」とし、愛知県水産試験場内水面漁業研究所弥富指導所へメールで応募すること。メールアドレスは愛知県のWebサイト内「親子で楽しむ金魚飼育講座『金魚の学校』の受講者を募集します!」で確認できる。郵送や電話、FAXでの申込みは受け付けていない。締切は2018年6月15日(必着)。応募者多数の場合は、抽選のうえ参加可否を知らせるとしている。

◆親子で楽しむ金魚飼育講座「金魚の学校」
日時:2018年6月23日(土)13:30~15:30
場所:弥富市総合社会教育センター 中央公民館ホール(愛知県弥富市前ケ須町野方802-20)
受講費:無料
対象・定員:愛知県内に在住または在勤者の、小学生と保護者100組程度
申込条件:家庭で金魚の飼育が可能なこと
申込方法:指定のメールアドレスにメールで申し込む
※郵送、電話、FAXでの応募は不可
内容:
(1)金魚養殖のはなし(金魚養殖の1年)
(2)親子で楽しむ金魚飼育 ~飼育のポイントと楽しみ方~
(3)金魚すくいの技を学ぼう
(4)金魚の色変わりを体験しよう(金魚の稚魚の飼育と観察)
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)