文科省、H30年10月再編…総合教育政策局を設置予定

教育業界ニュース 文部科学省

文部科学省 総合教育政策局の新設(再編の概要)
  • 文部科学省 総合教育政策局の新設(再編の概要)
 文部科学省は2018年(平成30年)10月、新時代の教育政策実現に向けた“大きな組織再編”を行う。2018年5月24日、同月時点の再編案をWebサイトに掲載した。教育分野の筆頭局として、「総合教育政策局」を設置予定。

 「総合教育政策局」は、「生涯学習政策局がこれまで所掌してきた社会教育を中心とした学習の推進に加え」て、教育政策ビジョンを打ち出す政策立案機能や、政策推進に向けた基盤形成機能を備える予定。これまで「生涯学習局」「生涯学習政策局」が担ってきた役割をふまえ、体制の見直しを図る

 文部科学省は、総合教育政策局の役割について「学校教育と社会教育を通じた包括的で一貫した教育政策をより強力かつ効果的に推進し、文部科学省の先頭に立って、誰もが必要なときに必要な教育を受け、また学習を行い、充実した生涯を送ることができる環境の実現を目指します」と説明。生涯学習社会の実現をより一層推進していくとしている。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)