受賞者に短期留学プレゼント、第10回IIBCエッセイコンテスト

 国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は、日米協会協賛のもと、高校生を対象に「第10回IIBCエッセイコンテスト」を開催する。最優秀賞・優秀賞・優良賞の受賞者には、海外短期留学プログラム(AFS)を贈呈する。応募期間は、2018年6月1日から9月5日午後5時まで。

教育・受験 高校生
第9回IIBCエッセイコンテスト表彰式
  • 第9回IIBCエッセイコンテスト表彰式
  • IIBCエッセイコンテスト
  • 国際ビジネスコミュニケーション協会
  • IIBCエッセイコンテスト
 国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は、日米協会協賛のもと、高校生を対象に「第10回IIBCエッセイコンテスト」を開催する。最優秀賞・優秀賞・優良賞の受賞者には、海外短期留学プログラム(AFS)を贈呈する。応募期間は、2018年6月1日から9月5日午後5時まで。

 「IIBCエッセイコンテスト」は、高校生を対象にした英文エッセイコンテスト。1校あたり2作品までの応募が可能な「本選」と、1校あたり20作品(20名)以上から応募が可能な「奨励賞」がある。2009年に初めて実施され、これまでの累計応募数は、本選672校1,006作品、奨励賞は164校9,420作品にのぼる。

 2018年度のテーマは、「私を変えた身近な異文化体験」。高校生にコミュニケーションのギャップを乗り越えて、異なる文化を持つ人々とわかり合うことの大切さを見つめ、考える機会を持たせることを目的としている。

 使用言語は英語。501語から700語までのエッセイ形式で構成する。応募資格は、日本の国公私立高等学校、高等専門学校(1年から3年)および中等教育学校(4年から6年)に在学する生徒としている。

 作品は、審査基準に基づき総合的に評価される。一次審査はエッセイコンテスト事務局が応募作品の評価を行い、二次審査は各審査員が一次審査を通過した作品の評価を行う。審査員は、国際ビジネスコミュニケーション協会専務理事の斎藤真氏、外務省参与の飯村豊氏など6名。

 本選では、最優秀賞1名、優秀賞1名、優良賞1名、特別賞5名が選ばれる。2018年度は、第10回を記念して、上位受賞者(最優秀賞、優秀賞、優良賞)3名に海外短期留学プログラム(AFS)が贈呈される。奨励賞は、奨励賞に応募したすべての学校と担当した教員に贈られる。また、応募作品はすべてネイティブによるフィードバックのコメント付きで返送される。

 応募期間は、6月1日から9月5日午後5時まで(当日消印有効)。本選に応募する場合は、担当教員が1作品ずつ個別に、奨励賞に応募する場合は学校単位でIIBCのWebサイト内応募フォームから応募する。さらに、奨励賞に応募する場合は全作品を印刷のうえ、郵送または宅配便での送付が必要。審査結果は2018年10月下旬、IIBCエッセイコンテストのWebサイトにて発表予定。表彰式の日程は、入賞者の応募を行った教員宛に後日メールで通知される。

◆第10回IIBCエッセイコンテスト
対象:日本の国公私立高等学校、高等専門学校(1~3年)および中等教育学校(4~6年)に在学する生徒
応募期間:2018年6月1日(金)~9月5日(水)17:00(当日消印有効)
応募方法:
<本選>担当教員がIIBCのWebサイト内応募フォームから応募する
<奨励賞>学校単位でIIBCのWebサイト内応募フォームを入力・送信のうえ、奨励賞応募全作品を印刷し、郵送または宅配便で送付する
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)