【全国学力テスト】H31年実施に向けた英語予備調査、問題・正答例を公開

 国立教育政策研究所(NIER)は平成30年5月31日、平成30年度全国学力・学習状況調査にて実施された「英語予備調査」の問題・正答例を公表した。問題の概要と出題の趣旨などをまとめた予備調査問題一覧や質問紙調査の内容も閲覧できる。

教育・受験 中学生
国立教育政策研究所 教育課程研究センター「全国学力・学習状況調査」
  • 国立教育政策研究所 教育課程研究センター「全国学力・学習状況調査」
  • 国立教育政策研究所 教育課程研究センター「全国学力・学習状況調査」平成30年度調査における英語予備調査について
 国立教育政策研究所(NIER)は平成30年5月31日、平成30年度全国学力・学習状況調査にて実施された「英語予備調査」の問題・正答例を公表した。問題の概要と出題の趣旨などをまとめた調査問題一覧や質問紙調査の内容も閲覧できる。

 英語の予備調査は、平成31年度全国学力・学習状況調査の中学校調査における英語調査を確実かつ円滑に実施するために実施。全国の公立中学校から抽出された136校の中学3年生を対象に、平成30年5月1日から31日の期間中、調査対象の学校が実施可能な1日に行われた。

 教科に関する調査(英語)では、「聞くこと」「読むこと」「書くこと」「話すこと」を問う問題を出題した。Webサイトに公開された資料は、「調査問題一覧」「調査問題」「正答例」、および「聞くこと」と「話すこと」のスクリプト。いずれもPDF形式で掲載している。

 「調査問題一覧」からは、問題の概要、出題の趣旨、評価の観点、問題形式などが確認できる。評価の観点は「コミュニケーションへの関心・意欲・態度」「外国語表現の能力」「外国語理解の能力」「言語や文化についての知識・理解」の4つ。問題の内容を把握して自分の考えを書くなど、2つの観点から評価する問題も一部出題された。また、「話すこと」を問う問題では、口述式による解答を実施している。

 平成30年度全国学力・学習状況調査の本体調査については、平成30年4月17日に調査問題・正答例・解説資料を公開。国立教育政策研究所Webサイトの教育課程研究センターから閲覧できる。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)