全国中学高校Webコンテスト、参加チーム募集…7/20まで

教育ICT 中学生

 学校インターネット教育推進協会(JAPIAS)は2018年5月31日、「第21回全国中学高校Webコンテスト」への参加チームの募集を開始した。申込締切は7月20日、作品提出締切は11月20日。「Web教材」と「問題解決」の2部門で募集する。

 全国中学高校Webコンテストは、中高生が3~5人でチームを組んでグループで探究活動を行い、その過程と成果をWeb作品に仕上げて発表するコンテスト。テーマは自由だが、誰かの役に立つWebサイトとして構成・表現されたものとする。

 作品は、「Web教材」と「問題解決」の2部門で募集する。「Web教材」は、ほかの生徒たちがそのテーマについて学習できるようになっているもの。「問題解決」は、解決すべき問題を取り上げ、問題点とその解決策、解決に至るまでのプロセスを資料やデータなどに基づいて論理的に提示する。

 チーム構成は、生徒3~5名とコーチ1名とする。生徒は、異なる学校の生徒との組み合わせも可能。チームには、前年度にプラチナ賞に選ばれた生徒を2名以上入れてはいけない。

 申込締切は2018年7月20日、提出申請は10月16日~10月29日、作品提出締切は11月20日。第1次、第2次審査を経てトップ50・セミファイナリストを発表する。第2次審査通過チームは、審査員からのコメントをもとに作品の改良を行う。各部門上位10チームがファイナリストに選ばれる。ファイナリストは、2019年2月16日に東京で開催の「ファイナリストプレゼンテーション」に参加。これを受けて最終審査を実施し、全部門を通じてもっとも優秀な作品1点に最優秀賞および文部科学大臣賞を授与する。

 2017年度開催の第20回全国中学高校Webコンテストには全国から362チーム(1,469人)が応募し、3段階による審査の結果、17チームがファイナリストとして選ばれた。受賞作品がWebサイトで紹介されている。

◆第21回全国中学高校Webコンテスト
応募部門:中学生の部、高校生の部
チーム構成:生徒3~5名とコーチ1名(異なる学校の生徒との組み合わせも可能)
【スケジュール】
申込締切:2018年7月20日(金)17:00
提出申請:2018年10月16日(火)~10月29日(月)
作品提出締切:2018年11月20日(火)17:00
作品改良締切:2019年1月9日(水)17:00
ファイナリストプレゼンテーション:2019年2月16日(土)
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)