【大学受験】河合塾、2018年度国公立大学一般入試の最高点・最低点・平均点まとめ

 河合塾は2018年6月1日、「2018年度国公立大一般入試合格者統計一覧」を公開した。国公立大学一般入試合格者の最高点・最低点・平均点を大学別に一覧にまとめて掲載。河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」で閲覧できる。

教育・受験 高校生
2018年度国公立大一般入試 合格者統計一覧(東京大学など)
  • 2018年度国公立大一般入試 合格者統計一覧(東京大学など)
  • 2018年度国公立大一般入試 合格者統計一覧(京都大学・一部抜粋)
  • 2018年度国公立大一般入試 合格者統計一覧(北海道大学・一部抜粋)
 河合塾は2018年6月1日、「2018年度(平成30年度)国公立大一般入試合格者統計一覧」を公開した。国公立大学一般入試合格者の最高点・最低点・平均点を大学別に一覧にまとめて掲載している。河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」で閲覧できる。

 文部科学省が2018年2月15日に公表した「国公立大学入学者選抜の確定志願状況」によると、2018年度の志願状況は、募集人員10万547人に対し確定志願者数が46万5,708人。確定倍率は4.6倍だった。

 河合塾の「国公立大一般入試合格者統計一覧」では、合格者の最高点・最低点・平均点を各大学の試験ごとにまとめている。たとえば、東京大学は、文科一類(総合)が配点550点、最高点454.3111点、最低点354.9778点、平均点381.0984点。理科三類(総合)が配点550点、最高点489.2889点、最低点392.3444点、平均点418.3943点。理科三類(第一段階選抜)が配点900点、最高点893点、最低点630点、平均点793.45点など。

 京都大学は、法学部(前期)が配点820点、最高点653.94点、最低点527.04点、平均点560.84点。医学部医学科(前期)が配点1,250点、最高点1,054.40点、最低点913.30点、平均点960.74点。理学部(前期)が配点1,200点、最高点982.90点、最低点740.50点、平均点810.24点など。

 東北大学など一部の大学ではさまざまな理由により結果を公表しておらず、一覧に結果が記載されていない場合もある。Kei-Netでは過去の入試結果データとして、2016年度~2018年度の3年分の「国公立大一般入試合格者統計一覧」を掲載しているほか、大学別の入試結果(志願者数、受験者数、合格者数、倍率)や、2015年度~2017年度の3年分の推薦入試、AO入試結果(志願者数・受験者数・合格者数)なども掲載している。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)