新井紀子氏登壇、教職員向けセミナー「AIと授業改善」東京・大阪

 ディスコは2018年7月3日に東京、6日に大阪にて、「AIと授業改善」がテーマの「第8回C-Learningセミナー」を開催する。

教育業界ニュース イベント・セミナー

ディスコ C-Learning 第8回 C-Learningセミナー「AIと授業改善」
  • ディスコ C-Learning 第8回 C-Learningセミナー「AIと授業改善」
  • ディスコ C-Learning
  • 国立情報学研究所 社会共有知センターセンター長・教授、教育のための科学研究所 代表理事・所長 新井紀子氏
 ディスコは2018年7月3日に東京、6日に大阪にて、「AIと授業改善」がテーマの「第8回C-Learningセミナー」を開催する。同社が提供する学校向けICT支援システム「C-Learning」を使い、学校のアンケートデータ活用を進めるヒントを提案する。

 東京会場、大阪会場とも、特別講演には国立情報学研究所 社会共有知研究センター センター長・教授、教育のための科学研究所 代表理事・所長の新井紀子氏が登壇する。新井氏は「AI vs.教科書が読めない子どもたち」(東洋経済新報社)の著者。人工知能プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」など、人工知能研究の最前線にいる。新井氏は当日、AIと人間が共に生きる時代に必要なことは何かを語る予定。

 さらに、東京会場では立正大学 学長室 総合経営企画課 課長の池田智氏が、大阪会場では四天王寺大学 教育学部教育学科/IR・戦略統合センターの橋本智也氏が授業事例を発表する。ネットマン代表取締役社長の永谷研一氏による講演も実施予定。

 聴講を希望する場合は、ディスコが運営する学校向けICT支援システム「C-Learning」のWebサイトから申し込むこと。対象は学校教員・職員。参加費は東京、大阪とも無料。会場や詳細についてはWebサイトで確認できる。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)