【夏休み2018】東京フィル「オーケストラで楽しむスポーツの祭典」8/19…都民1,500人招待

趣味・娯楽 その他

 東京都人材支援事業団は平成30年8月19日、ファミリーコンサート「オーケストラで楽しむスポーツの祭典」を、東京オペラシティ・コンサートホールで開催する。ゲストMCに荻原健司、青木愛を迎え、3歳以上の都民1,500人を無料招待する。

 東京都人材支援事業団は、東京都に対する親しみや関心を深めてもらうことを目的に、都民を対象としたさまざまな催しを開催している。今回は、ファミリーコンサート「オーケストラで楽しむスポーツの祭典」を開催。「音楽とスポーツとの密接な関係」をテーマに、音楽とスポーツの共通点や、音楽によって運動能力をコントロールできる不思議などを楽しみながら紐解いていく。

 オーケストラ演奏は東京フィルハーモニー交響楽団(管弦楽)が担当。オリンピック・ファンファーレとテーマでオープニングを飾り、映画「スター・ウォーズ」のメインテーマや、スポーツ観戦でよく耳にするクラシック音楽・オペラ「アイーダ」凱旋行進曲などを演奏。会場が一体となってリズム体感できるプログラムも用意されている。

 ゲストMCを務めるのは、スキーノルディック複合金メダリストの荻原健司と元シンクロナイズドスイミング日本代表の青木愛。ロビーには「ブラインドサッカー」の体験コーナーが設けられるなど、本格的なオーケストラの演奏とともにスポーツに触れ、親子で聴いて学んで楽しめる内容となっている。

 申込資格は都内在住・在勤・在学の人で3歳から入場可能。申込みは、往復はがきまたはWebサイトの申込フォームで7月17日まで受け付ける。応募多数の場合は抽選。なお、希望者を対象に生後3か月から2歳までの子どもの託児も行う。

◆オーケストラで楽しむスポーツの祭典
日時:平成30年8月19日(日)14:00開演(13時開場)
会場:東京オペラシティ コンサートホール(東京都新宿区西新宿3-20-2)
申込資格:都内在住・在勤・在学の人
※3歳から入場可。3か月から2歳までの子どもの託児あり
招待者数:1,500名(応募多数の場合は抽選)
申込方法:往復はがきまたはWebサイトから申し込む
申込締切:平成30年7月17日(火)
※往復はがきは必着、Webサイトは17:00まで
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)