【高校野球2018夏】スポーツブル、全国大会全試合&全56地方大会決勝をライブ中継

趣味・娯楽 高校生

バーチャル高校野球が「スポーツブル」内に開設
  • バーチャル高校野球が「スポーツブル」内に開設
  • 高校野球ダンスコンテスト
  • 投票 甲子園ベストゲームファイナル
  • バーチャル高校野球オリジナルノート
  • スポーツブル:バーチャル高校野球
  • スポーツブル
 朝日新聞社と朝日放送テレビは、第100回全国高校野球選手権記念大会をライブ中継する高校野球の総合情報サービス「バーチャル高校野球」を、運動通信社が運営するスポーツメディア「SPORTS BULL(スポーツブル)」内に開設した。

 「バーチャル高校野球」は、2015年に朝日新聞社と朝日放送テレビが共同で開始した高校野球を動画やニュースで楽しめるサービス。「スポーツブル」は、運動通信社が運営するスポーツメディアで、提携する新聞社や専門媒体の記事コンテンツのキュレーション配信を土台とし、競技のハイライト映像やオリジナル番組などの無料動画コンテンツの配信を行っている。

 今回、第100回全国高校野球選手権記念大会を期に、より多くのファンに高校野球を楽しんでもらうことや次の100年に繋がる大会、競技の普及発展を目指し、「バーチャル高校野球」と「スポーツブル」のサービス連携を行った。2018年夏は、全国大会全試合や全56地方大会決勝のライブ中継を実施するほか、2017年は260試合で実施した地方大会のライブ中継試合数を約700試合まで大幅に拡大して配信する。

 ライブ中継以外にも、全56地方大会決勝のダイジェスト動画のほか、地方大会・全国大会の試合経過のリアルタイム速報、第100回大会を記念した特別企画動画などのコンテンツも多数配信する。なお、「バーチャル高校野球」のアプリでの利用機能・コンテンツは、「スポーツブル」アプリでも同様に利用が可能。

 「バーチャル高校野球」では、夏の全国大会でもっとも心に残る試合を選ぶ「投票 甲子園ベストゲームファイナル」や、応援ダンスで高校野球を盛り上げる「高校野球ダンスコンテスト」などの企画も実施している。詳細は、「スポーツブル」のWebサイト内「バーチャル高校野球」ページにて確認できる。

 また、朝日新聞社は、全国大会への出場を目指す高校球児を応援するため、ナカバヤシの協力のもと、バーチャル高校野球オリジナルノートを製作。オリジナルノートは、高校野球連盟加盟校全国約4,000校に贈られる。ノートは、高校球児が自己管理しながら目標達成を目指せるようなフォーマットで構成されており、ノートの最後には野球評論家の桑田真澄やアスリートブレーンズの朝原宣治からのメッセージも掲載している。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)