【大学受験】大学選びのコツを伝授、進路発見プログラム…東京都市大7/16

教育イベント 高校生

東京都市大学「WEEKDAY CAMPUS VISIT」
  • 東京都市大学「WEEKDAY CAMPUS VISIT」
  • 「WEEKDAY CAMPUS VISIT」の特徴と開催日程
 東京都市大学は2018年7月16日、高校生に向けた授業公開型の進路発見プログラム「WEEKDAY CAMPUS VISIT(WCV)」を開催する。等々力・横浜・世田谷の3キャンパス、6学部14学科で実施。6月12日現在、事前申込みを受け付けている。

 東京都市大学の「WEEKDAY CAMPUS VISIT(WCV)」は、NPO法人であるNEWVERYと共同で実施する「進路発見プログラム」。高校生が大学で行われている普段の授業を実際に体験しながら、将来の進路について考えることができる。大学選びの専門家であるWCVコーディネーターが、大学選びのコツを伝授するという。

 7月16日に開催されるWCVでは、人間科学部児童学科(等々力キャンパス)、メディア情報学部社会メディア学科・情報システム学科(横浜キャンパス)、工学部機械工学科(世田谷キャンパス)など、6学部14学科が授業を実施。

 それぞれスケジュールや定員が異なり、東京都市大学Webサイトにて確認できる。たとえば工学部機械システム工学科では、液晶ディスプレイや3D画像などに応用されている偏光を計測する実験(講義)に参加し、計測システムの基礎を学ぶ。定員は高校2年生~3年生の4名。2018年7月11日まで、先着順に申込みを受け付けている。

 なお、2018年度のWCVは7月16日のほか、9月24日、10月8日にも開催予定。9月24日は環境学部、メディア情報学部、都市生活学部、人間科学部の4学部、10月8日は都市生活学部、人間科学部の2学部で実施される。

◆東京都市大学「WEEKDAY CAMPUS VISIT」
開催日:2018年7月16日(月・祝)
対象:高校生(一部の学科で対象学年あり)
申込締切:実施学科によって異なる(先着順)
申込方法:東京都市大学Webサイトより申し込む
【実施学科一覧】
等々力キャンパス/人間科学部児童学科、都市生活学部都市生活学科
横浜キャンパス/環境学部環境マネジメント学科、メディア情報学部社会メディア学科・情報システム学科
世田谷キャンパス/工学部機械工学科、工学部機械システム工学科、工学部電気電子工学科、工学部エネルギー化学科、工学部原子力安全工学科、工学部建築学科、知識工学部情報科学科、知識工学部経営システム工学科、知識工学部自然科学科
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)