東大Webサイトがリニューアル、総合ニュースサイト新設など

 東京大学は2018年6月27日、同大学のWebサイトをリニューアルしたと発表。総合ニュースサイト新設のほか、スマートフォンなどでも快適に閲覧できるデザインの採用、日本語サイトと英語サイトで誰もが必要な情報に到達できる機能の実装など、全面的に生まれ変わった。

教育・受験 その他
リニューアルした東京大学のWebサイト
  • リニューアルした東京大学のWebサイト
  • UTokyo FOCUS
 東京大学は2018年6月27日、同大学のWebサイトをリニューアルしたと発表。総合ニュースサイト新設のほか、スマートフォンなどでも快適に閲覧できるデザインの採用、日本語サイトと英語サイトで誰もが必要な情報に到達できる機能の実装など、全面的に生まれ変わった。

 リニューアルのポイントは大きく分けて3つあるという。1つめは、日本語サイトのマルチデバイス対応。デバイス(端末機器)の画面サイズに応じてレイアウトが最適な形となるデザインを採用することで、パソコンだけでなくスマートフォンなどでも快適な利用ができるようになった。

 2つめは、日本語サイトと英語サイトの情報アクセシビリティ対応。年齢や身体の障害の有無に関係なく、必要な情報に誰もが簡単に到達できる使いやすさを目指して仕様を整え、実装した。

 3つめは、日本語サイトと英語サイトへの総合ニュースサイト「UTokyo FOCUS」の新設。従来の全学ニュースが、東京大学が持つ多様な学術資源や教育活動の価値を可視化し、世界に発信する場として生まれ変わった。

 そのほか、教員検索機能、タグ管理機能、レコメンド機能など、Webサイト全般においてページ間連携機能を強化。ひとつの記事を読めば関連する情報が自動的に入手でき、サイト内を放浪しているとその時々で面白いUTokyoコンテンツに遭遇できる。

 大きく生まれ変わった東京大学Webサイトを、今後多くの人に活用してもらいたいとしている。
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)