【読者プレゼント】ニコニコ生放送の開発者から学ぶ「Webプログラミングが面白いほどわかる本」<応募締切7/13>

 角川ドワンゴ学園が運営する「N高等学校」(以下、N高)は、2016年に開設されたネットの高校だ。そのN高のプログラミング教育メソッドを紹介した「Webプログラミングが面白いほどわかる本」を、読者5名にプレゼントする。

教育・受験 大学生
 角川ドワンゴ学園が運営する「N高等学校(N高)」は、2016年に開設されたネットの高校だ。3年目となる2018年4月時点で、6,512名が学んでいるという。

 そのN高のプログラミング教育メソッドに基づいた書籍「Webプログラミングが面白いほどわかる本~環境構築からWebサービスの作成まで、はじめからていねいに~」を、リセマムの読者5名にプレゼントする。

 2017年に発売された「高校生からはじめる プログラミング」(KADOKAWA)の続編。HTML・CSS・JavaScriptの基礎を学んだ者を対象に、Node.jsによるサーバーサイドプログラミングを解説する。予備知識として必要なLinuxでの環境構築とGit、GitHubによるコード管理も解説しており、前作で学んだ者に向けてはもちろん、環境構築で挫折した者やサーバーサイドへの挑戦を希望する者にもお勧めだという。

 著者は、2016年より「N予備校」のプログラミング講師として高校生にプログラミングを教えている、吉村総一郎氏。吉村氏はドワンゴにてニコニコ生放送の各種ミドルウエアの開発に携わり、ニコニコ生放送の担当セクションマネージャーとしてチームを率いている。

 「N予備校」は、N高の生徒向けに提供されているネット課外授業を受講するためのサービス。大学受験やプログラミングコースなど、さまざまなコースが設置されている。なかでも、プログラミングコースはドワンゴで実際にサービス開発を担ったエンジニアが運営しており、実際の開発体験に基づいた知見が盛り込まれている点が特長。プログラミングスキルのほか、開発環境構築やコンピューターサイエンスなど、エンジニアとして必要な知識を包括的に身につけられるカリキュラムを用意しているという。

 N予備校は登録すれば、N高生でなくても利用できるが、N予備校のプログラミングコースは、おもにN高生、N予備校のユーザーが学習している講座である。よって、今回の1冊はN高生以外も本格的かつ実践的な知識に触れるチャンスとなりそうだ。

◆「Webプログラミングが面白いほどわかる本~環境構築からWebサービスの作成まで、はじめからていねいに~」
著者名:吉村総一郎
判型:B5判 416ページ
定価:本体2,500円(税別)
発行:KADOKAWA
※電子書籍同時発売
--
 リセマムでは、書籍「Webプログラミングが面白いほどわかる本~環境構築からWebサービスの作成まで、はじめからていねいに~」を抽選のうえ5名さまにプレゼント。「リセマム BASIC MEMBERS」にログイン後、本記事記載の応募方法詳細をご覧いただき、アンケートに必要項目をご記入のうえ2018年7月13日(金)までにご応募ください。当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

 「リセマム BASIC MEMBERS」(無料)にご登録いただくと、教育・子育て最新情報が満載のメールマガジン「ReseMom トピックス」や会員限定コンテンツなどをご利用いただけます。

◆メールマガジン「ReseMom トピックス」
 教育情報サイト「リセマム」のニュースを中心に、火曜日より土曜日まで毎朝8時(予定)に注目の話題をお届けします。受験、教育イベント、教育ICT、生活情報を中心に、おもに高校生までのお子さまに役立つ情報を発信してまいります。会員限定プレゼントもご用意しますので、ご期待ください。

《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)