【高校受験2018】千葉県公立高校入試、選抜・評価方法や成績分布表を公表

 千葉県教育委員会は2018年7月2日、平成30年度(2018年度)千葉県公立高等学校入学者選抜における選抜・評価方法、成績分布表を公表した。千葉県文書館で2020年3月31日まで閲覧・複写できる。

教育・受験 中学生
千葉県教育委員会
  • 千葉県教育委員会
  • 調査書の評定分布
 千葉県教育委員会は2018年7月2日、平成30年度(2018年度)千葉県公立高等学校入学者選抜における選抜・評価方法、成績分布表を公表した。千葉県文書館で2020年3月31日まで閲覧・複写できる。

 各校の特色に応じた選抜・評価方法などを公表することで、受験者の主体的な進路選択に資するとともに、開かれた学校づくりを一層推進することが目的。

 公表しているのは、県内377校の公立中学校から千葉県教育委員会に提出された学習成績分布表と公立高校入学者選抜における各学校の選抜・評価方法。このうち学習成績分布表は、2018年3月卒業見込み者の第3学年12月末日における調査書の評定分布として、国語、社会、数学、理科、音楽、美術、保健体育、技術・家庭、外国語の9教科について、段階別の割合を取りまとめている。

 調査書評定の調査結果によると、「5」の評定は社会21.2%、外国語21.1%、理科18.7%、音楽18.3%、数学18.2%、保健体育16.7%、国語16.2%、美術15.5%、技術・家庭13.5%。中学校別の分布表には、各評定の割合や与えた人数も掲載している。

 2018年7月2日から2020年3月31日まで(日曜・祝日、年末年始、館内整理日および特別整理期間を除く)の期間中、午前9時から午後5時まで千葉県文書館で公開。閲覧のほか、複写機(1枚10円)による写しの交付も行っている。学習成績分布表は、千葉県教育委員会Webサイトでも7月2日から2019年6月30日までPDF形式で掲載する。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)