横須賀で過ごす1泊2日、生き物採集や漁協のお仕事体験9/8・9

 次世代価値コンソーシアムと、子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」を運営するアクトインディは、2018年9月8日から9日にかけて実施する1泊2日の体験合宿プログラム「こども海のレスキュー隊in横須賀」の参加者募集を開始した。

教育イベント 小学生
こども海のレスキュー隊in横須賀
  • こども海のレスキュー隊in横須賀
  • こども海のレスキュー隊in横須賀
  • こども海のレスキュー隊in横須賀
  • 日本財団「海と日本PROJECT」
  • いこーよ
  • いこーよ
  • 次世代価値コンソーシアム
  • 次世代価値コンソーシアム
 次世代価値コンソーシアムと、子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」を運営するアクトインディは、2018年9月8日から9日にかけて実施する1泊2日の体験合宿プログラム「こども海のレスキュー隊in横須賀」の参加者募集を開始した。

 「こども海のレスキュー隊in横須賀」は、小学3年生から6年生までの子どもを対象とした体験合宿プログラム。子どもたちに海との多様なつながりを理解してもらい、海の危機を自分に関係ある事柄として捉えるムーブメントをつくることを目的として開催される。なお、この取組みは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる日本財団の「海と日本PROJECT」の一環として行われる。

 体験合宿のコンセプトは、「海を学ぼう!海を味わおう!海を体験しよう!」。東京から1時間ほどで行ける横須賀で、漁業・水産加工関係者や海の環境活動に携わる者の協力のもと、子どもたちが「海のレスキュー隊」として活動する。海に入って生き物を採集したり、魚の出荷など漁協の仕事を手伝ったり、漁師と一緒に「真蛸の活けじめ」「湘南釜揚げしらすづくり」に挑戦したりしながら、東京湾や相模湾の生き物や役割、海を守るためにさまざまな工夫、取組みが行われていることなどについて知ることができる。

 参加費は、大人2万1,000円、子ども1万8,500円(いずれも税込)。申込みは、JTBのWebサイトにて受け付けている。定員は10組で、1組3名以上5名まで。1組につき大人(保護者)1名以上、子ども1名以上の参加が必須。締切りは、8月24日午後3時。

◆こども海のレスキュー隊in横須賀 海と日本PROJECT
開催日:2018年9月8日(土)~2018年9月9日(日)※1泊2日
会場:神奈川県横須賀市
対象:小学3年生~小学6年生
募集人数:10組(1組3名以上5名まで)
※1組につき大人(保護者)1名以上、子ども1名以上
※最少催行人員は5組15名
締切:2018年8月24日(金)15:00
参加費:大人2万1,000円、子ども1万8,500円(いずれも税込)
※貸切バス代・有料道路代・宿泊代(1泊2食)・昼食代(2回)・プログラム体験料込
申込方法:JTBのWebサイトにて申し込む
※定員に達し次第、受付終了
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)