【高校野球2018夏】第100回記念大会、全56地方大会をPlayer!が速報

デジタル生活 高校生

Player! 地方大会試合速報(イメージ)
  • Player! 地方大会試合速報(イメージ)
  • Player!(イメージ)
  • SNSでも速報をツイート(イメージ)
 スポーツスタートアップ企業ookamiは、現在開催中の第100回全国高校野球選手権記念大会の全56地方大会、全試合結果をスポーツエンターテイメントアプリ「Player!」で速報している。App Storeから無料でダウンロードし利用できる。

 Player!は、野球だけでなくサッカーやテニス、ラグビー、陸上などさまざまなスポーツの「リアル」を体感できるスマートフォンアプリ。映像ではなく得点速報と試合情報を通じて、感動の一瞬を逃すことなくライブの熱狂を語り合いながら、スポーツをもっと身近に楽しむことができる。興味のあるニュースやスケジュールをまとめてチェックすることもでき、スタジアム、テレビにつぐ第3の観戦ポータルとして2016年度にはグッドデザイン賞を受賞している。

 「Player!」では現在開催中の第100回全国高校野球選手権記念大会の全56地方大会、全試合結果を、全国の高校野球ファンに向けて速報する。ookamiによると、記念大会とは名ばかりではなく2018年の地方大会は全国各地で波乱が起きているという。福岡では東筑、熊本は秀岳館、鹿児島は神村学園と、2017年夏の代表校が敗退。兵庫では東洋大姫路、千葉では専大松戸、長野では松商学園が敗退するなど、全国各地で大番狂せの波が押し寄せ連日目が離せない展開が続いているという。

 アプリはダウンロード無料。アプリ内課金もなく完全無料で利用できる。現在はiPhone版、Apple Watch版がリリースされており、App Storeよりダウンロードできる。Android版は近日公開予定。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)