学習から試験まで、医学生を支援…Medteriaとみんコレ!が連携

教育・受験 大学生

 メドメインとみんコレは2018年7月31日、医学生向けの学習支援分野で業務提携を行うことを発表。両社のサービスである「Medteria」と「みんコレ!」が連携することで、より充実した学習支援サービスを全国の医学生に提供する。すべて無料で利用できる。

 メドメインの「Medteria」は、医学生専用のクラウドサービス。医学生の視点から開発されており、多くの資料を効率よく整理・蓄積・共有することで、忙しい医学生の勉学をサポートする。2018年8月1日現在、山梨大学、和歌山県立医科大学、広島大学、九州大学、熊本大学、鹿児島大学、琉球大学が登録されている。

 みんコレの「みんコレ! 」は、医学学習支援プラットフォーム。医師国家試験当日採点システム「みんコレ! 」や医学生向け質問・議論サービス「みんなの質問掲示板」、医学生向け問題演習サービス「みんなの過去問.com」を提供している。2018年2月10日・11日に実施された第112回医師国家試験では、5,000人以上の受験生が「みんコレ! 」の採点システムを利用したという。

 両社の提携により、学習・演習・質問・試験のサイクルで効果的な学習をサポートすることが可能になるという。また、医師国家試験に対しては、国試対策のノウハウを「Medteria」で共有し、国試採点速報は「みんコレ! 」で閲覧できる。「Medteria」と「みんコレ! 」のコラボサービスは順次アップデートする予定だという。両社は、全国の医学生の学習を支援し、国試後も活きる本質的な知識の習得を目指す。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)