【高校受験2019】京都府公立高入試の日程、前期選抜2/15・16…募集定員は12,059人

 京都府教育委員会は2018年8月24日、平成31年度(2019年度)京都府公立高等学校入学者選抜の概要、および募集定員を公表した。各選抜の検査日は、前期が2019年2月15日・16日、中期が3月6日、後期が3月25日。

教育・受験 中学生
京都府教育委員会
  • 京都府教育委員会
  • 平成31年度(2019年度)京都府公立高等学校入学者選抜の日程
  • 平成31年度(2019年度)京都府公立高等学校入学者選抜 中学校卒業生見込生徒数(2018年5月1日現在)と公立高等学校募集定員
  • 平成31年度(2019年度)京都府公立高等学校入学者選抜 公立高等学校募集定員の変更点
 京都府教育委員会は2018年8月24日、平成31年度(2019年度)京都府公立高等学校入学者選抜の概要、および募集定員を公表した。各選抜の検査日は、前期が2019年2月15日・16日、中期が3月6日、後期が3月25日。全日制の募集定員は、前年度比220人減の12,059人。

 平成31年度(2019年度)京都府公立高等学校入学者選抜の日程について、前期選抜は2019年2月4日と5日、6日(音楽科は1月23日と24日)に願書を受け付け、2月15日と16日(音楽科は2月2日と3日)に共通学力検査および各校が定める検査を実施する。前期選抜で募集定員の100%を募集する学科のみ、追検査は2月19日に実施する。合格発表は2月21日に行う。

 中期選抜は2019年2月27日と2月28日に願書を受け付け、学力検査を3月6日、追検査を3月8日に実施。合格発表は3月18日に行う。後期選抜は3月19日と20日に願書を受け付け、学力検査を3月25日に実施。合格発表は3月27日に行う。

 平成30年(2018年)5月1日現在、京都府公立中学校の卒業見込生徒数は19,634人。京都府教育委員会は、中学校卒業生数の動向や生徒の受入状況、中学生の進路状況を踏まえ、平成31年度(2019年度)公立高等学校入学者選抜における定員を合計13,329人と決定した。そのうち、附属中学校からの内部進学者数を含まない全日制の定員は12,059人。平成30年度(2018年度)選抜より220人減となった。

 全日制各校の変更点を見ると、洛東(普通科)や北嵯峨(普通科)、洛西(普通科)、市立紫野(普通科)などの定員が減少。募集停止は京都すばる(会計科、企画科、ビジネス探求科)と峰山(産業工学科機械系統)の2校。学科改編により、京都すばるに企業創造科と企画科、峰山に機械創造科が誕生する。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)