【大学受験2020】公立大学の入試日程…前期2/25・中期3/8・後期3/12から実施

 公立大学協会は2018年9月5日、2020年度公立大学入学者選抜について、実施要領・細目を公表した。個別学力検査などの実施方式や実施日程のほか、前年度とのおもな変更点などを記載。2020年2月25日より前期日程の試験を行い、3月12日より後期日程の試験が開始される。

教育・受験 高校生
公立大学協会「公立大学の入試」
  • 公立大学協会「公立大学の入試」
  • 公立大学の入学者選抜についての2020年度実施日程表
 公立大学協会は2018年9月5日、2020年度公立大学入学者選抜について、実施要領・細目を公表した。個別学力検査などの実施方式や実施日程のほか、前年度とのおもな変更点などを記載している。2020年2月25日より前期日程の試験を行い、3月12日より後期日程の試験が開始される。

 2020年度公立大学入学者選抜における各大学・学部の個別学力検査では、「分離分割方式」と「公立大学中期日程」の2つを併存して実施。「前期日程」の試験は2020年2月25日より、「中期日程」の試験は3月8日より、「後期日程」の試験は3月12日より開始する。

 個別学力検査等への出願について、志願者は「前期日程」で試験を実施する大学・学部から1つ、「後期日程」から1つ、「公立大学中期日程」から1つ、合計3つまでの大学・学部に出願し、受験することができる。出願期間は、2020年1月27日から2月5日まで。

 年度が変わったことや、大学入試センター試験の実施(本試験)が2020年1月18日・19日となる関係などから、第1段階選抜の結果発表は、前期日程が2月12日まで、中期日程が2月20日まで、後期日程が2月28日まで。合格発表は、前期日程が3月1日から10日まで、中期日程が3月20日から23日まで、後期日程が3月20日から24日まで(できるだけ3月23日まで)に実施される。

 そのほか、実施要領・細目には、欠員補充第2次募集や推薦入試およびAO入試に関する事項、合格者の入学手続きに関する事項などが記載されている。なお、各公立大学の入試については、それぞれの募集要項で確認すること。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)