【大学受験】高1生の新共通テストにも対応、東進「全国統一高校生テスト」10/28

 東進は2018年10月28日、高1~3生と高校生レベルの学力を持つ中学生を対象とした「全国統一高校生テスト」を開催する。受験学年部門・高2生部門・高1生部門の3部門で実施され、高1生部門は新共通テスト対応。受験料は無料、9月14日より申込みを受け付ける。

教育イベント 高校生
東進「全国統一高校生テスト」
  • 東進「全国統一高校生テスト」
  • 「全国統一高校生テスト」の実施要項(一部)
 東進は2018年10月28日、高1~3生と高校生レベルの学力を持つ中学生を対象とした「全国統一高校生テスト」を開催する。受験学年部門・高2生部門・高1生部門の3部門で実施され、高1生部門は新共通テスト対応。受験料は無料、9月14日より申込みを受け付ける。

 東進の「全国統一高校生テスト」は2018年から年2回の開催となり、今年は6月と10月に開催。学力を測るだけでなく、学力を伸ばすヒントを得ることができるテストで、高1~3生と高0生(高校生レベルの学力を持つ中学生)を対象とした「受験学年部門」、高1~2生と高0生対象の「高2生部門」、高1生と高0生対象の「高1生部門」の3部門で実施される。

 試験形式は、全教科マーク式(高1生部門は数・国に記述式を含む)。受験学年部門で受験した場合、最大6教科8科目まで受験できる。試験実施から中3日で主要な個人成績をWebにて確認でき、中5日で最大20ページの充実した成績表をスピード返却。また、試験実施から8日後から、東進ドットコムにて、復習ツール(講評・リスニング音声)が公開される。

 会場は、東進ハイスクール・東進衛星予備校各校舎、特別会場、東進公認会場の1,200以上の校舎。受験学年部門を受験した高校生(高0生も含む)のうち、成績優秀者は2018年11月25日開催の決勝大会へ招待する。さらに、決勝大会の成績をもとに候補者が選抜され、人物評価面接で資格に足りると判断した生徒を「米国大学留学支援制度」の対象者として認定。最大28万ドル(約3,000万円、年間7万ドル×4年分)の奨学金を給付(返済不要)する。

 申込みは2018年9月14日より、東進ドットコムにて受け付ける。Webサイトには、6月に実施された全国統一高校生テストの解答解説も公開されている。

◆全国統一高校生テスト
日時:2018年10月28日(日)
場所:東進ハイスクール・東進衛星予備校各校舎、特別会場、東進公認会場
対象:高校1年生、2年生、3年生、および高0生(高校生レベルの学力を持った中学生)
教科:最大6教科8科目まで受験可能
受験料:無料
申込受付開始:2018年9月14日(金)
申込方法:東進ドットコムから申し込む
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)