TDS初開催「イッツ・クリスマスタイム!」の 鑑賞ポイント

 東京ディズニーリゾートでは11月8日(木)より恒例のスペシャルイベント「ディズニー・クリスマス」を開催するが、今年初めて東京ディズニーシーで実施する新しい昼のハーバーショー「イッツ・クリスマスタイム!」の鑑賞ポイントを紹介する。

趣味・娯楽 未就学児
TDS初開催「イッツ・クリスマスタイム!」☆
  • TDS初開催「イッツ・クリスマスタイム!」☆
  • TDS初開催「イッツ・クリスマスタイム!」☆
東京ディズニーリゾートでは11月8日(木)より恒例のスペシャルイベント「ディズニー・クリスマス」を開催するが、その大きな新要素の注目ポイントが、今年初めて東京ディズニーシーで実施する新しい昼のハーバーショー「イッツ・クリスマスタイム!」。その鑑賞ポイントを紹介する。

■その1 タップダンスやラインダンスも!初の本格的なレビューショー


この「イッツ・クリスマスタイム!」は、昼のハーバーショーとしては、初の本格的なレビューショーとなる。ミッキーマウスをはじめとしたディズニーの仲間たちが、クリスマスの名曲に合わせてタップダンスやラインダンスなどを踊り、ゲストに華やかなひとときを届けるという。イメージ図を見ると、いかにもクリスマスな雰囲気のラインダンスが楽しそうだ。

■その2 Xmasらしい豪華なコス画像が解禁に!オフホワイトのコートがおしゃれ


ショーでミッキーマウスとミニーマウスが着用するコスチュームは、レビューショーにふさわしい洗練されたクリスマスをイメージしたデザインだ。ミッキーマウスはオフホワイトを基調としたクラシックなコートにオシャレなトップハットをかぶって、ミニーマウスはゴージャスなコートドレスにクリスマスの飾りをあしらったかわいいリボンを身に付けている。


また、ディズニーの仲間たちもミッキーマウスと同様にオフホワイトを基調とした豪華なコスチュームに身を包み、クリスマスのメディテレーニアンハーバーを盛り上げる。また、同ショーではシンガーやダンサーたちもクリスマスらしいゴージャスな色とりどりのコスチュームを身にまとい、ディズニーの仲間たちと一緒に、レビューショーを鮮やかに彩っていく。

■その3 主要な鑑賞エリアでは抽選制に 早めにインしても観られないエリアあり


「イッツ・クリスマスタイム!」鑑賞で最大の重要事項は、全公演、一部の鑑賞エリアで抽選が必要となること。「ピアッツア・トポリーノ」「リドアイル」「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ前」などの主要エリアが抽選対象で、長時間待っていれば観られるということではなくなった。運営状況によって抽選なしの場合もあるそうなので、当日確かめて。

※取材時の状況に基づいて記事化しています。ショー内容など、異なる場合もあります。また、紹介したイベント、メニューなど、全ての情報は予告なく変更になる場合があります。詳細は公式サイトを参照ください。

(C) Disney

【ディズニー】TDS初開催「イッツ・クリスマスタイム!」 始まる前に押さえたいポイント3種

《text:cinemacafe.net》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)