小-高対象、TEPIA先端技術館プレゼンツ プログラミング体験広場in富山

 TEPIA先端技術館は2018年11月17日・18日の2日間、富山市科学博物館において「TEPIA先端技術館プレゼンツ プログラミング体験広場」を開催する。参加無料、予約不要。小学生から高校生を対象に、楽しみながらプログラミングに触れ、学ぶ機会を提供する。

教育ICT 小学生
 TEPIA先端技術館は2018年11月17日・18日の2日間、富山市科学博物館において「TEPIA先端技術館プレゼンツ プログラミング体験広場」を開催する。参加無料、予約不要。小学生から高校生を対象に、楽しみながらプログラミングに触れ、学ぶ機会を提供する。

 「プログラミング体験広場」は、高度技術社会推進協会(TEPIA)が運営するTEPIA先端技術館が、先端技術に関わる学習イベントを全国的に展開するロボットプログラミング教育事業の一環として開催するもの。はじめてプログラミングに触れる子どもたちにプログラミングを身近に感じ、興味を持ってもらうことを目的に体験の機会を設ける。

 今回は、特に教育効果が高いと考えられる約10種類のプログラミング教材を用意。学年に応じ難易度別のプログラミング体験ができる。プログラミングの基礎や基本的な考え方が体験できる「コード・A・ピラー」や「キュベット」のほか、二足歩行ロボット「Alpha 1 Pro」、ブロックと電子パーツで組み立てたロボット「KOOV」のプログラミング体験、小型ドローン「CoDrone Lite」をプログラミングでコントロールする体験など、バラエティーに富んだ教材で、それぞれ設定した課題に取り組みながら、プログラミングの仕組みや役割を体感する。

 イベント参加費は無料。会場となる富山市科学博物館の入館料も高校生までは無料。事前予約不要で、当日自由に参加できる。会場では富山高等専門学校によるロボットデモの展示も行われる予定。

◆TEPIA先端技術館プレゼンツ プログラミング体験広場 in 富山市科学博物館
日時:2018年11月17日(土)13:00~16:30、11月18日(日)9:30~16:00(各日最終受付は30分前まで)
場所:富山市科学博物館 2F特別展示室(富山県富山市西中野町1-8-31)
対象:小学生、中学生、高校生
参加費:無料(高校生以下は入館料も無料)
申込み:不要、当日自由参加
※混雑状況によってはすべて体験できない場合もある
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)