放課後インターナショナル「リンガハッカーズ」中高生向けクラス開講

 グローバル教育事業を展開するタクトピアは2019年1月、ハイブリッド型放課後インターナショナル「LinguaHackers(リンガハッカーズ)」東京校で中高生向けのクラスを新たに開講する。2018年12月9日には説明会が開催される。

教育・受験 中学生
対面協働学習のようす
  • 対面協働学習のようす
  • 対面協働学習のようす
 グローバル教育事業を展開するタクトピアは2019年1月、ハイブリッド型放課後インターナショナル「LinguaHackers(リンガハッカーズ)」東京校で中高生向けのクラスを新たに開講する。2018年12月9日には説明会が開催される。

 LinguaHackersは、2020年までに行われる教育改革を背景に、課題解決型の思考を重視して開発した最先端の英語学習プログラム。月2回の対面協働学習と、月4回の個別オンライン学習をミックスし、新しい授業スタイルと英語教育教材として定評のあるケンブリッジ大学出版の教材を融合することで、高レベルの英語を豊富な題材と紐付けて提供する。

 授業スタイルは、理科、歴史、音楽、異文化など多様なコンテンツ学習と英語習得を統合した新しい学習アプローチ「CLIL(内容言語統合型学習)」がベース。柔軟かつ多面的なアプローチにより、21世紀を生き抜くために必要なリーダーシップ、批判的思考、想像力のある生徒を育てる。

 2018年4月に東京都、山梨県、秋田県で開講して以来、受講者はエッセイコンテスト入賞や、弁論大会優勝、海外大学進学、実用英語検定各級合格、ケンブリッジ英語検定合格など、さまざまな実績をあげているという。

 受講者からの要望を受け、2019年1月に東京校で中高生向けクラスを開講する。1ターム3か月で、対面授業は隔週水曜日。入会金1万2,800円、教材費3,675円(初回のみ)。月額料金など詳細は、特設Webサイトで確認できる。

 開講に先立って、12月9日に立命館東京キャンパスで受講生や保護者を対象とした説明会を開催する。説明会の申込みは、Webサイトにて受け付けている。

◆LinguaHackers Tokyo説明会
日時:2018年12月9日(日)16:00~17:00 ※15:45受付開始
場所:立命館東京キャンパス(東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー8階)
申込方法:Webサイトにて受け付けている

◆LinguaHackers Tokyo概要
開講場所:立命館アジアパシフィック大学(APU)東京オフィス
期間:1ターム3か月(1~3月、4~6月、7~9月、10~12月)
対面授業日:隔週水曜日(2019年1月16日、1月30日、2月6日、2月27日、3月6日、3月13日)
コースレベル:Level 2(英語検定準2級レベル)
入会金:1万2,800円
教材費:3,675円(初回のみ)
対象:中高生
※月額料金など詳細は、特設Webサイトで確認できる
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)