空中に描いて立体を作る、子ども用3Dプリンターペン

 子ども向けのIoT機器を取り扱うOaxis Japanは、子ども用の立体プリンターペン「myFirst 3DPen」を、2018年11月27日に発売した。子どもでも簡単・安全に使える設計で、価格は5,980円(税込)。

趣味・娯楽 未就学児
子ども用3Dプリンターペン「myFirst3DPen」
  • 子ども用3Dプリンターペン「myFirst3DPen」
  • 子ども用プリンターペン「myFirst3DPen」
  • 子ども用3Dプリンターペン「myFirst3DPen」
 子ども向けのIoT機器を取り扱うOaxis Japanは、子ども用の立体プリンターペン「myFirst 3DPen」を、2018年11月27日に発売した。子どもでも簡単・安全に使える設計で、価格は5,980円(税込)。

 Oaxis Japanでは、「STEAM教育」(Science:科学、Technology:技術、Engineering:工学、Art:芸術、Mathematics:数学の単語の頭文字からとった言葉で、理数系・芸術領域の教育を指す)に着目している。「myFirst 3DPen」も、新時代で活躍できる能力を育むことができるおもちゃ製品として開発された。

 「myFirst 3DPen」は、ペン先から低温加熱したプラスチック(フィラメント)を押し出し、急速に冷やすことで、しっかりとした立体を作り出すことのできるプリンターペン。加熱ボタンを押してからたったの30秒でフィラメントが抽出可能で、そのまま空中にモチーフを描いたり、紙に書かれた線をなぞってパーツを作り、組み合わせて立体を作るなど、アイデアと工夫次第でどんな形でも作ることが可能。楽しみながら子どもの創造力や感受性、器用な手先を育むことができるという。

 フィラメントには、特別な低発熱性のPCI低温材料を用いているため、有害物質はゼロ。本体には熱気口があるので、フィラメントを加熱しても本体が熱くならず、抽出されるフィラメントも約30度と低温で、すぐに触っても火傷の心配がないという。環境や安全面にも配慮した設計となっている。

 ペンは、持ち運びにも便利なコードレスで使用することができ、付属のUSBコードに接続して充電する。

◆子ども用立体プリンターペン「myFirst 3DPen」
発売日:2018年11月27日(火)
価格:5,980円(税込)
《神山千寿子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)