【高校受験2019】私立・都立・千葉県立の面接状況と作文課題一覧

 進学研究会が運営する高校受験生向け情報提供サイト「高校情報ステーション」は2018年12月27日、都立高校と千葉県立高校、私立高校入試の面接状況と作文・小論文課題一覧を掲載した。誰でも無料で閲覧できる。

教育・受験 中学生
進学研究会「高校情報ステーション」
  • 進学研究会「高校情報ステーション」
  • 都立高校の面接状況一覧(一部)
  • 私立高校の作文・小論文課題(一部)
 進学研究会が運営する高校受験生向け情報提供サイト「高校情報ステーション」は2018年12月27日、都立高校と千葉県立高校、私立高校入試の面接状況と作文・小論文課題一覧を掲載した。誰でも無料で閲覧できる。

 面接状況一覧では、2018年度入試における質問内容のほか、面接時間や先生と生徒の人数比を学校ごとに掲載している。たとえば、都立高校推薦入試において日比谷高校では「入学後の抱負、将来の進路・夢、校風・教育目標について、最近の気になるニュース、説明会や文化祭での本校の印象、グローバル化の中で求められるリーダーの資質」について聞かれた。なお、都立高校の推薦入試は原則的にすべての高校で個人面接と集団討論を実施する。

 作文・小論文課題一覧では、2014年度から2018年度の作文課題と字数、時間、配点などを学校ごとに掲載している。たとえば、早稲田実業では2018年度入試において「藤井四段がプロの道に進まず、高校進学を決めたのはなぜか。あなたの考えを書きなさい」という作文が出題された。

 高校情報ステーションはこのほか、受験生のお悩み&解決コンテンツやエリア別人気校ランキング、高校受験の基礎知識、学校名や特徴、路線から高校を検索できる「高校をさがそう」などを掲載している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)