シャープ、電子辞書「Brain」人気の英文法書を初収録した高校生モデル発売

 シャープは2019年1月10日、電子辞書「Brain(ブレーン)」の高校生モデル2機種「PW-SS6」「PW-SH6」と大学生・ビジネスモデル1機種「PW-SB6」の計3種を発表した。1月24日に発売する。希望小売価格はオープン。

教育・受験 高校生
PW-SH6(360°回転している状態)…タブレット端末のように片手で使用可能
  • PW-SH6(360°回転している状態)…タブレット端末のように片手で使用可能
  • PW-SH6(画面を開いている状態)
  • 2019年春モデル バリエーション
  • 総合英語Evergreen(いいずな書店)
  • Vision Quest 総合英語 2nd Edition(啓林館)
  • 画面イメージ
  • 画面イメージ(お気に入り)
  • 画面イメージ(暗記ツール・紺)
 シャープは2019年1月10日、電子辞書「Brain(ブレーン)」の高校生モデル2機種「PW-SS6」「PW-SH6」と大学生・ビジネスモデル1機種「PW-SB6」の計3種を発表した。

 高校生モデルは、多くの高等学校が授業で活用している人気の英文法書「Vision Quest 総合英語 2nd Edition(啓林館)」と「総合英語Evergreen(いいずな書店)」を電子辞書に初めて(2019年1月10日現在・シャープ調べ)収録。英文法の基礎学習から受験対策まで幅広く活用できるとしている。

 より高度な英語学習を求める高校生向けに、英英辞典や類語辞典などのコンテンツを収録したモデル「PW-SS6」も新たに登場。大学生・ビジネスモデル「PW-SB6」は、幅広い分野の語彙を収録した英和・英英辞典など、ビジネスシーンでも使える実践的な表現を学べるコンテンツを拡充している。

PW-SH6(画面を開いている状態)
PW-SH6(ネイビー系)

 画面部分が360°回転するのでタブレット端末のように片手で持ちながらの閲覧やタッチ操作が可能。通勤や通学時などの隙間時間にも、サッと取り出して手軽に学習できる。スピーカー・マイク部分が中央になったことから英語のスピーキング練習がしやすくなった。また、新たに追加された「お気に入り画面」ではお好みのコンテンツやツールなどのアイコンを画面上に最大21個まで自由に配置することが可能。

2019年春モデル バリエーション
2019年春モデル バリエーション

 単語を調べると自動的に単語帳が作成される「自動単語帳」機能や、辞書を閲覧しながら英作文を作成できる「英作ボード」機能など、日々の学習に役立つ機能も充実している。microSDカード(別売)を使うことで、単語帳と英作文のデータを「ブレーン」同士で共有することもできる。

画面イメージ(自動単語帳・英語)
画面イメージ(自動単語帳・英語)

 担当者に取材したところ「今回のポイントは、高校生に馴染み深い英文法書2冊『「Vision Quest 総合英語 2nd Edition(啓林館)』と『総合英語Evergreen(いいずな書店)』を収録できたことです。大学入試改革に向けて英検の教材も充実しています。引き続き英語4技能対策に力を入れていきます。」と語った。

 希望小売価格はオープン。店頭での予想価格は、PW-SS6が4万6,000円前後、PW-SH6が3万8,000円前後(いずれも税別)。発売日は2019年1月24日。ダウンロードコンテンツを追加できる「ブレーンライブラリー」では、2019年3月7日から5月31日まで、第2外国語辞典などを割引価格で提供する「語学割キャンペーン」を実施する。

シャープ カラー電子辞書「Brain(ブレーン)」


発売日:2019年1月24日(木)
形名・カラー:
高校生モデル(280コンテンツ収録):PW-SS6-K(ネイビー系)、PW-SS6-W(ホワイト系)
高校生モデル(260コンテンツ収録):PW-SH6-W(ホワイト系)、PW-SH6-B(ブラック系)、PW-SH6-K(ネイビー系)、PW-SH6-R(レッド系)、PW-SH6-V(バイオレット系)
大学生・ビジネスモデル:PW-SB6-R(レッド系)、PW-SB6-K(ネイビー系)
希望小売価格:オープン
ブレーンライブラリー語学割キャンペーン:2019年3月7日~5月31日
《田口さとみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)