中央大、おもちゃ絵がテーマ「参加体験型浮世絵展」1/29-2/3

 中央大学は2019年1月29日から2月3日まで、参加体験型浮世絵展「来て!見て!遊べる!?浮世絵横丁~あなたの知らないおもちゃ絵の世界~」を開催する。組み上げ絵や双六などの「おもちゃ絵」を展示する。入場無料。申込不要。

趣味・娯楽 その他
中央大学
  • 中央大学
  • 浮世絵展示を活用したアクティブラーニング
 中央大学は2019年1月29日から2月3日まで、参加体験型浮世絵展「来て!見て!遊べる!?浮世絵横丁~あなたの知らないおもちゃ絵の世界~」を開催する。組み上げ絵や双六などの「おもちゃ絵」を展示する。入場無料。申込不要。

 中央大学文学部で2016年4月から開講している課外プログラム「実践的浮世絵学」では、浮世絵専門の学芸員を講師として、歴史・ジャンル・画工・出版等浮世絵についての全般的な知識やモノとしての展示物の取扱い方などの修得から、受講者が決定したテーマ・構成による展示を開催するまでの実践的演習を行っている。参加体験型浮世絵展「来て!見て!遊べる!?浮世絵横丁~あなたの知らないおもちゃ絵の世界~」は、浮世絵展示を活用したアクティブラーニングの一環として開催される。

 今回で3回目を迎える浮世絵展では「おもちゃ絵」をテーマに、子ども向けに「玩具」として出版された組み上げ絵やもの尽くし、双六などの浮世絵を展示する。浮世絵を使って遊べる体験スペースも設置し、「おもちゃ絵」で遊ぶことを通して江戸時代や明治時代の風俗、価値観を体感できる。

◆来て!見て!遊べる!?浮世絵横丁~あなたの知らないおもちゃ絵の世界~
日時:2019年1月29日(火)~2月3日(日)11:00~17:00
※最終入館は閉館30分前まで
会場:中央大学 多摩キャンパス 3号館1階3105・3104教室(東京都八王子市東中野742-1)
対象:学生、教職員、一般
入場料:無料
申込方法:申込不要
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)