【高校受験2019】千葉県公立高校入試(前期)学力検査5教科の問題・解答速報Web公開

 2019年2月12日に、平成31年度(2019年度)千葉県公立高等学校入学者選抜の前期選抜における学力検査が実施された。東京新聞は、Webサイト内の特集「2019年首都圏公立高校入試」で問題と解答速報(正答)の掲載を開始した。

教育・受験 中学生
東京新聞
  • 東京新聞
 2019年2月12日に、平成31年度(2019年度)千葉県公立高等学校入学者選抜の前期選抜における学力検査が実施された。東京新聞は、Webサイト内の特集「2019年首都圏公立高校入試」で問題と解答速報(正答)の掲載を開始した。

 登録等の手続きの必要はなく誰でも閲覧できる。また、2002年以降の過去問もあわせて閲覧できる。

 志願倍率がもっとも高い学校は、全日制では県立船橋(理数)4.46倍だった。定時制では松戸南(普通・午前部)2.58倍だった。全日制で志願倍率が高かったのは、県立船橋(理数)のほか、県立船橋(普通)3.29倍、千葉東(普通)3.19倍、県立千葉(普通)3.18倍など。

 前期選抜の合格発表は2月19日で、掲示による発表に加えて、県教育委員会が開設する専用ウェブサイト「千葉県合格発表サイト」にも掲載される。

 首都圏公立高校入試は、2月12日の千葉・前期を皮切りに、2月13日に群馬・前期、2月14日に神奈川、2月22日に東京、2月28日に千葉・後期と埼玉、3月5日に茨城、3月6日に栃木、3月7日と8日に群馬・後期で学力検査が実施され、東京新聞ではいずれもWebサイトに問題と解答速報を掲載する。
《綾瀬しづか》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)