【大学受験2019】東大推薦入試に66人合格…3年連続減少

 東京大学は2019年2月13日、平成31年度(2019年度)東京大学推薦入試合格者を発表した。合格者数は、法学部10人、工学部22人、医学部医学科4人など計66人。推薦入試が導入された2016年度以来、3年連続で合格者数が減少している。

教育・受験 高校生
平成31年度東京大学推薦入試合格者数
  • 平成31年度東京大学推薦入試合格者数
  • 科類別合格者数
 東京大学は2019年2月13日、平成31年度(2019年度)東京大学推薦入試合格者を発表した。合格者数は、法学部10人、工学部22人、医学部医学科4人など計66人。推薦入試が導入された2016年度以来、3年連続で合格者数が減少している。

 東京大学は、学部教育の総合的改革の一環として、多様な学生構成の実現と学部教育のさらなる活性化を目指し、2016年度入学者選抜から日本の高等学校等の生徒を対象に推薦入試を実施している。

 2019年度の推薦入試は、募集人員100人程度に対し、志願者数185人、第1次選考合格者数127人、合格者数66人。合格者数を学部別にみると、法学部10人、経済学部1人、文学部3人、教育学部8人、教養学部4人、工学部22人、理学部9人、農学部4人、薬学部1人、医学部医学科4人。なお、医学部健康総合科学科の合格者はいなかった。

 推薦入試合格者数を年度別にみると、2016年度は77人、2017年度は71人、2018年度は69人、2019年度は66人。推薦入試が導入された2016年度以来、3年連続で合格者数が減少している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)