【高校受験2019】長野県公立高校後期選抜、全日制で1万642人募集

 長野県教育委員会は2019年2月20日、2019年度長野県公立高校の後期選抜募集人員を発表した。後期選抜の募集人員は全日制課程が合計1万642人。2月21日から25日正午まで志願を受け付け、2月25日午後4時に志願者数を発表する。

教育・受験 中学生
 長野県教育委員会は2019年2月20日、2019年度長野県公立高校の後期選抜募集人員を発表した。後期選抜の募集人員は全日制課程が合計1万642人。2月21日から25日正午まで志願を受け付け、2月25日午後4時に志願者数を発表する。

 長野県公立高校の後期選抜の募集人員は、募集定員から前期選抜の募集人員を除いた数とする。ただし、前期選抜の入学確約書の提出者数が前期選抜の募集人員に満たなかった場合は、募集定員から前期選抜の入学確約書の提出者数を除いた数とする。

 全日制課程における各学校の後期選抜の募集人員は、長野(普通)280人、松本深志(普通)320人、屋代(普通)160人(附属中学校からの進学者数を含まず)、屋代(理数)12人、伊那北(普通)200人、伊那北(理数)5人、上田(普通)320人など。

 2019年度長野県公立高校の後期選抜は今後、2019年2月21日から2月25日正午まで志願を受け付け、2月25日午後4時に志願者数を発表する。2月26日から3月1日正午まで志望変更を受け付け、3月1日午後4時に確定志願者数を発表する。後期選抜は3月6日(一部の高校では7日も実施)、入学予定者の発表は3月18日に行う。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)