英語4技能×探究プレゼン「Change Maker Awards」エントリー開始

 英語4技能・探究学習推進協会は2019年2月28日、中高生を対象とした英語4技能×探究学習によるプレゼンテーションコンテスト「第2回Change Maker Awards」を開催すると発表した。プレエントリーは3月4日より、Webサイトにて受け付けている。

教育・受験 中学生
Change Maker Awards
  • Change Maker Awards
  • 参加フロー
 英語4技能・探究学習推進協会は2019年2月28日、中高生を対象とした英語4技能×探究学習によるプレゼンテーションコンテスト「第2回Change Maker Awards」を開催すると発表した。プレエントリーは3月4日より、Webサイトにて受け付けている。

 Change Maker Awards(CMA)は、英語4技能×探究学習にスポットを当て、これからの世の中で先頭を切って導いていく生徒を応援・輩出することを目指しているプレゼンテーションコンテスト。どうやったら目的に近づくか、どうやったら伝わるのか、どうやったら変えられるのか、試行錯誤する経験は、参加者を変え、成長させる絶好の機会になるという。

 2019年1月27日に開催された第1回大会本選には、お茶の水女子大学附属高等学校や追手門学院高等学校など全国から20校が参加。Global Link賞に品川女子学院チーム、金賞に市川高等学校チームが選ばれた。

 第2回大会は、出場生徒たちの特性や能力をより発揮しやすくするために個人部門とチーム部門の2部門に分けて実施する。英語力に自信のない生徒は、会員企業による英語学習プログラム(オンライン英会話など)を受けることで当日に向けて学習することも可能。本選には、全国6ブロックで行われる予選を勝ち上がった1~2チームが出場できる。予選は原則としてオンラインで実施するが、近畿ブロックはOSAKA ENGLISH VILLAGEの協力により、OSAKA ENGLISH VILLAGEの施設にて予選を行う。

 本選は2019年9月1日、東京都江東区にある東京国際交流館国際交流会議場にて開催する。金賞(1チーム受賞)は1人あたり50万円分、銀賞(2チーム受賞)は1人あたり30万円分、銅賞(3チーム受賞)は1人あたり20万円分の海外経験プログラムが贈られる。

 参加費は無料。Webサイトにてプレエントリー後、本エントリーのための資料を作成する必要がある。プレエントリーするとCMA出場について詳細を確認できる。

◆第2回Change Maker Awards
参加資格:学校教育法第1条に定める日本の中学校と高校、あるいはそれに同等とされる学校あるいは機関に通年で在籍し通学している生徒
参加費:無料
募集部門:個人部門、チーム部門(1チーム4名まで)
プレエントリー開始:2019年3月4日(月)
プレエントリー方法:Webサイトにて受け付けている
エントリー締切:プレエントリー/2019年6月30日(日)、本エントリー/2019年7月7日(日)
テーマ:
・個人部門「世界に伝えたい私のこと ―Show your Potential to the World―」
・チーム部門「私たち×○○ ―Attract the World with your presentation―」

【予選ブロック】
・北海道・東北ブロック(北海道・青森県・宮城県・岩手県・熊本県・福島県・山形県)
・関東ブロック(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県)
・中部・北信越ブロック(新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県)
・近畿ブロック(三重県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県)
・中国・四国ブロック(鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県)
・九州ブロック(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)