親子でSDGsを学ぶ、無人島キャンプ4/27-28

 地球を丸ごと遊ぶ集団「COLOR-P」は2019年4月27日と28日、「Positive escape in Mujinto CAMP」を開催する。テーマは「子供たちとMujintoに逃避行しよう!」。キャンプでは、Kai Todayがプロデュースする親子向けのSDGs教育を実施する。

教育イベント 未就学児
和歌山県有田市にある無人島・地ノ島
  • 和歌山県有田市にある無人島・地ノ島
  • 中雄丈斗氏(左)
  • 中雄丈斗氏(左)
  • Positive escape in Mujinto CAMP
  • Positive escape in Mujinto CAMP
  • Positive escape in Mujinto CAMP
  • Positive escape in Mujinto CAMP
  • Positive escape in Mujinto CAMP
 地球を丸ごと遊ぶ集団「COLOR-P」は2019年4月27日と28日、「Positive escape in Mujinto CAMP」を開催する。テーマは「子供たちとMujintoに逃避行しよう!」。キャンプでは、Kai Todayがプロデュースする親子向けのSDGs教育を実施する。

 「精神的セーフティーネットとして、いくつか逃げ場をつくっておくことは、大人も子どもも必要」と考えるCOLOR-Pは、日本全国に子どもたちのための秘密基地(居場所)を作っている。「Positive escape in Mujinto CAMP」では、無人島プロジェクトが開発・運営をする和歌山県有田市にある無人島・地ノ島でキャンプを実施。Kai Todayがプロデュースする親子向けのSDGs教育を行う。

 キャンプでは、大人と子どもの心のケアができるカウンセラーの中雄丈斗氏のオリジナルメソッドを使ったマインドフルネスを体験することができる。このほか、親子で草船作りや釣り、流木・石アートなどの遊びやテント作り、ごはん作り、肝試し、ビーチクリーンなどを行い、プログラムの最後には参加者同士の感謝&See youタイムを設ける。

 対象は、5歳から12歳の子どもがいる親子(15組まで)や、新しい教育の形を作りたい・学びたい人、将来人材・教育事業を目指し、自身の学びと成長の場にしたい学生。参加費はそれぞれ順に、2万9,800円(親1人、子1人)、2万円、1万円。なお、親子は追加1人につき大人1万3,000円、子ども8,000円が必要。いずれも交通費別。

 申込みは、Peatixにて受け付けている。Peatix以外の申込方法もあるため、すべての申込みが合計15組になり次第、申込終了となる。

◆Positive escape in Mujinto CAMP
日時:2019年4月27日(土)10:30~4月28日(日)14:00
会場:地ノ島(和歌山県有田市初島町浜1769-1)
対象:
・5~12歳の子どもがいる親子 15組まで※子どものみの参加不可
・新しい教育の形を作りたい・学びたい人
・将来人材・教育事業を目指し、自身の学びと成長の場にしたい学生
料金:
<親子(親1人、子1人)>2万9,800円※追加1人につき大人1万3,000円、子ども8,000円
<マインドフルネス、新しい教育の形を作りたい・学びたい人>2万円
<将来人材・教育事業を目指す学生>1万円
※いずれも交通費別
申込方法:Peatixにて詳細を確認のうえ、申し込む
※Peatix以外の申込方法もあるため、すべての申込みが合計15組になり次第、申込終了となる
※コンビニ/ATMでの支払いは2019年4月26日(金)まで
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)